OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

ツナ卵マヨネーズの作り方/PART3「おかずの素」ストック⑬

夏梅美智子さん

夏梅美智子さん

東京都狛江市生まれ。雑誌やテレビなどを通して、簡単でおいしく、体にやさしい家庭料理を提案し続 けている。また「狛女(こまめ)」と名づけたグループで地元での食の活動にも忙しい。
近著に『もっと朝ラクおべんとう』(主婦の友社)

「おかずの素」ストック
【ツナ卵マヨネーズ】

 

「美&元気」をめざすOurAge読者なら、外食よりも手作りごはん。毎日のごはん作りに活躍してくれるのがストックおかず。夏梅美智子先生著作「ストックおかずの知恵」より、PART3ではお役立ち「おかずの素」ストックを使ったレシピをご紹介。

 

 

【ツナ卵マヨネーズ/作り方】

 

ツナとマヨネーズ、卵とマヨネーズ、どちらもおいしい組み合わせです。
それなら、ツナと卵とマヨネーズの3つを一緒に使って
よりパワフルでおいしいストックを作ってみましょう。

 

ツナは3缶、ゆで卵も3個、そのぶんマヨネーズは控えめに。
このバランスが「おかずの素」です。
冷蔵庫の残り野菜と合わせてサラダに、炒め物に使って味と彩りをプラス。

 

 

 

 

●ストックの作り方●

 

保存

冷蔵庫で3〜4日

密閉容器、または保存袋を使用

 

材料(作りやすい分量)

ツナ缶 (小)3缶(各80g)

きゅうりのピクルス 50g

卵 3個

酢 少々

a マヨネーズ:50g こしょう:少々

 

作り方

1 ツナ缶は缶汁を軽くきる。

2 卵はかぶるくらいの水と酢を加えて火にかける。煮立ったら弱火にして約7分ゆで、殻をむいて白身はみじん切りに。

3 ピクルスは粗みじん切りにする。

4 1、2、3とaを混ぜる。

 

ゆで卵は白身だけをみじん切りにする。黄身は混ぜるときにつぶして合わせる

 

 

ピクルスを入れて塩味をプラス。並べて薄切りにしてから粗みじん切りに

 

ボウルに材料を全部入れて、黄身をつぶしながら混ぜ合わせる

 

 

次回は、ツナ卵マヨネーズを使った、定番サラダがよりおいしくいただける「かぼちゃのツナ卵サラダ」のレシピをご紹介します。

 

 

撮影/野口健志 スタイリスト/肱岡香子

 

「ストックおかずの知恵」(集英社刊)
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-333119-0&mode=1

<前の記事

<前の記事
第76回/ホワイトソースを使った「チキンマカロニグラタン」/PART3「おかずの素」ストック⑫…

次の記事>

次の記事>
第78回/ツナ卵マヨネーズを使った「かぼちゃのツナ卵サラダ」/PART3「おかずの素」ストック⑭…

この連載の最新記事

おかずの素ストックを使った「クロックムッシュ」と「ティータイムサンドイッチ」/PART3「おかずの素」ストック⑰

第81回/おかずの素ストックを使った「クロックムッシュ」と「ティータイムサンドイッチ」/PART3「おかずの素」ストック⑰

おかずの素ストックを使った「そぼろキムチどん」と「ジャージャーめん」/PART3「おかずの素」ストック⑯

第80回/おかずの素ストックを使った「そぼろキムチどん」と「ジャージャーめん」/PART3「おかずの素」ストック⑯

ツナ卵マヨネーズを使った「厚揚げと菜の花の炒め物」/PART3「おかずの素」ストック⑮

第79回/ツナ卵マヨネーズを使った「厚揚げと菜の花の炒め物」/PART3「おかずの素」ストック⑮

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル