OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/doctor/251353/

女医が夏冷え対策に使う「靴下&レッグウォーマー3選」/女医の夏冷え&むくみ対策③

素敵女医の3人が、冷えやむくみにどのような対策をしているのでしょうか? 普段愛用しているレッグウォーマー、夜用ストッキングとあわせてご紹介します!

 

締めつけずに足首を暖めるシルクのレッグウォーマーを愛用

谷 祐子先生の冷えは、「首の後ろが熱くなり、手足が冷える」というもの。自律神経失調が起こりやすい体質のせいだといいます。

 

「外出の際にはストールを持ち歩くほか、マッサージボールで首筋や手をよく刺激しています。お風呂はシャワー浴を1日に2~3回。ジョギングや筋トレで汗をかいたあとは、必ずクールダウンしてからシャワーを浴びます。夜は早めに入浴し、10分程度湯船に。血行改善の目的で、炭酸入り入浴剤を愛用中です」

シルクの足首ウォーマー

↑ イオンドクターのシルク足首ウォーマー。生地はシルク100%、綿100%の中わたには天然鉱物パウダーを配合

 

さらに足首を冷やさないよう、シルクの足首ウォーマーを愛用。はき心地がソフトで、足首の締めつけがないのがいいのだとか。

 

「むくみ対策として、ルルレモンのランニング用コンプレッションレギンスもはいています。脱水するとむくみやすいので水分補給もこまめに」

 

形成外科・美容皮膚科 広尾プライム皮膚科 谷祐子さん

谷 祐子さん Yuko Tani

53歳 形成外科・美容皮膚科 広尾プライム皮膚科

 

 

余分な湿気が残らないレッグウォーマーを夏の冷房対策に

「冷えを感じるのは、手足と内臓です。足の冷え対策として、イオンドクターのシルクレッグウォーマーを愛用しています。軽くて暖かくサラッとした肌触りで、冷房の効いた夏でも快適に使用できます」と渡邊千春先生。

イオンドクターのシルクレッグウォーマー

↑ 保温力・吸湿性が高く放湿速度が早い、イオンドクターのシルクレッグウォーマー。余分な湿気が残らないため、夏の冷房対策に最適

 

また、夏でも40~42℃のお風呂に水素入浴剤を入れて15分以上つかり、湯船では下肢のマッサージ、ストレッチをする、入浴後は白湯を飲む、足を高くして寝るといった工夫も。

 

「血行を促すため、定期的な運動のほかに、パワープレートに乗ったり、筋膜リリース機器のハイパーボルトなども使用しています。あとは塩分のとりすぎに注意して、しっかりと水分補給。塩分(ナトリウム)の排出を促すカリウムを多く含む食品、例えば生野菜のサラダのようなものを毎日食べるようにしています」

 

皮膚科・美容皮膚科 千春皮フ科クリニック 渡邊千春さん

渡邊千春さん Chiharu Watanabe

54歳 皮膚科・美容皮膚科 千春皮フ科クリニック

 

素敵女医靴下イラスト

 

 

睡眠中にリンパや血液の流れを促進するストッキングを着用

内臓の冷えに悩む有川順子先生が実践しているのは、お腹を冷やさないよう、貼るタイプの温熱シートを外出時に持参、または貼っていくこと。夏でも靴下をはき、はおるものも必ず用意してから出かけるそうです。

ギロファの夜用ストッキング

↑ 部位によって異なる圧力で血液やリンパ液の滞りを軽減する、ドイツ製医療用弾性靴下。ギロファ・コンプレッソフィクスサポーター(就寝用)

 

「もちろんお風呂では、毎日肩までお湯につかります。体を洗ってから10~15分湯船につかり、そのあとで髪を洗います。食事に関しては、夜に冷たいアルコールを飲むので、昼間は冷たいものは口にしないようにしています。

 

また、むくみが強いときには、足の血行を改善するギロファの夜用ストッキングを就寝中に着用しています。血行促進には、オイルで足の指先から太ももまでマッサージしたあと、ボールなどを使って腰・背・大ももの筋膜リリースをするのも有効です」

 

皮膚科 有川スキンクリニック 有川順子さん

有川順子さん Junko Arikawa

53歳 皮膚科 有川スキンクリニック

 

 

イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子

 

 

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第2回/女医3人のおすすめ!夏冷えを乗り越える食ベ物事やサプリ/女医の夏冷え&むくみ対策②…

次の記事>

次の記事>
第4回/女医のほぼ全員がお風呂は「湯船につかる」と回答!/女医の夏冷え&むくみ対策④…

この連載の最新記事

歯科医 丹羽祐子先生「お灸で気の巡りを改善します」/女医の夏冷え&むくみ対策⑬

第13回/歯科医 丹羽祐子先生「お灸で気の巡りを改善します」/女医の夏冷え&むくみ対策⑬

産婦人科・美容皮膚科医 土屋眞弓先生「冷えのタイプに合わせて漢方薬を飲み分けます」/女医の夏冷え&むくみ対策⑫

第12回/産婦人科・美容皮膚科医 土屋眞弓先生「冷えのタイプに合わせて漢方薬を飲み分けます」/女医の夏冷え&むくみ対策⑫

津田攝子先生が解説<2>顔のむくみ対策には湯船で「津田式静脈マッサージ」を/女医の夏冷え&むくみ対策⑪

第11回/津田攝子先生が解説<2>顔のむくみ対策には湯船で「津田式静脈マッサージ」を/女医の夏冷え&むくみ対策⑪

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル