HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/about-menopause-period/273895/

更年期、良い産婦人科の選び方(後編)

吉川千明

吉川千明

1959年生まれ

美容家、オーガニックスペシャリスト

自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメをはじめ、スパ、漢方、食にいたるまで、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案

オーガニックビューティの第一人者として知られる

 

OurAgeインタビュー「美容の世界をあらゆる角度から学び、最高の知識で女性を救いたい」はこちら

記事一覧を見る

こんにちは、美容家、メノポーズカウンセラーの吉川千明です。

吉川連載 更年期医者選び写真 森田敦子さんと吉川さん

写真は、植物療法士の森田敦子さんと。
私たち、女性のお悩みをお聞きすることが仕事です。敦子さんのラジオ番組に来ています!

今回は「更年期、良い産婦人科の選び方」の後編(7〜10)です。前編はこちらからどうぞ。

7) 更年期、数値に出ないこともある

症状を優先してくれる先生を選びたい

疲れるし、苦しいし、更年期症状じゃないかと受診したものの、血液検査をしたら、数字には出ていない、「正常です。更年期ではありません」と何も処置せずに返されてくることがよくあります。私はいつも思うのですが、女性ホルモンの値は点で見ると、同じ位置、変わってないように見えるのですが、ベクトルの方向、矢印の向かう角度は確実に変わっているのです。矢印は下に向いているのではないかと。体はその方向を敏感に察知してそれが不調となって先んじて表れているのだと思います。
辛いものは辛いのです。何もせず帰された患者さんは苦しみ続けるか、他の医師、クリニックを探すことになるのです。私は、症状が出ていれば、それをとってあげるべきだと思っています。私の主治医、産婦人科の対馬先生もそうされています。かつての私、40歳になったばかりの私も随分
と助けていただきました。私のホルモン値も、いわゆる正常でしたが、体調は本当に悪かった・・・。あれもこれもといくつもの症状が出ていました。放置されなくて本当に良かったと思っています。
私は症状が出ていたらそれを和らげてくれるドクターをお勧めしたいと思います。更年期治療はQ O Lを維持する医療だと私は思います。

 

8) あなたという尊厳を大切にしてくれる

ドクターを選んで欲しい

更年期は、女性ホルモンの変化する時期に、その人の体質、気質、その人の置かれた環境、社会的背景が重なって症状として現れてきます。そのことを理解していないと治療はうまくいきません。探しているのは「かかりつけ医」です。長くこれから10年も20年も付き合っていけるドクターです。あなたのことを、尊厳を持って診てくれる先生を選んでください。頭ごなしに怒る、威圧的な態度などもってのほかです。精神的なことは治療に関係します。とても科学的なことです。免疫力だって、先生の一言で上がったり、下がってたり致しますから!

 


9) 名医は大胆で繊細、しかもスピーディー

対馬先生との付き合いも長くなりました。診察室でも太陽のように朗らかに話してくださるのですが、名医だなと思うのは、肝心なところは本当に細やかで繊細なことです。検査や画像が必要だと思われるとさっと手配してくれます。「千明さん、画像センター行ってすぐ腹部エコー撮ってきて!」「千明さん、画像センター行って脳のM R I撮ってきて!」クリニックで調べる血液検査や経膣エコー、レントゲンだけでなく、画像センターの画像が必要な時はすぐに手配をしてくれます。そして、他科や他の医師への紹介が必要な時はすぐにつないでくれます。映画の巨匠、黒澤明監督がモットーにしていた「天使のように大胆で、悪魔のように繊細で」の言葉を思い出します。即座にデータを集めて、診断してくださるので、診たての精度が上がりますし、手遅れになることも少ないと思います。
たくさんのブレーン、紹介先を持っていることも良い「かかりつけ医」を選ぶ時の大事な要素と思います。患者としての私の役目も、それを持ってすぐに動くこと、行動することです。治療は、医者と患者の共業なのです。


10) 今はオンライン診療もあります

正直、医療は都市に集中しがちです。もし、地方にいらして、なかなかいいお医者さんが見つからない、選ぶほどの選択肢がない、今の治療で良いのかわからないなどありましたら、オンライン診療を利用するのも良いと思います。
躊躇するよりトライしてみると良いと思います。今までのクリニックの方針が決して間違っていなかったとわかるかもしれませんし、他の方法もあったのだとわかることもあります。オンラインも試した上で、再度地域で診察を受けたり、新たにクリニックを探してみるのも良いと思います。動いてみると風向きは変わるものです。無駄なことは何もないと私は思っています。

 


 最後に)

私なりの基準を10項目上げてみました。色々書きましたが、良い先生はたくさんいらっしゃいます。きっと出会いますよ、いい先生に。相性もありますし、本当に嫌だったら辞めれば良いのです。ですから、むしろ神経質になり過ぎず、信頼し、疑問や不信感を抱えないで、ストレートに聞いてみる、話してみることも大切です。
「更年期の過ごし方がその後30年の人生の質を変える」。この時期のトライ&エラー、それ自体が次の30年への糧となる。決して無駄にはならないのです。

 

さあ、お待ちかね。この時期におすすめのコスメをピックアップしました。

吉川連載 更年期医者選び写真3美容オイル

まだオイル美容液をお使いになったことのないかたへ。ヨーロッパのオーガニックの美容オイルを2つご紹介します。

写真左は、

スロベニアのオーガニックコスメ、ヘンプタッチの美容オイルです。オメガ脂肪酸豊富な麻の実のヘンプ種子オイルやプルーンの種から搾ったプルーン種子オイルが入り、乾燥しがちで荒れやすい肌にとてもお勧めです。
リッチオイルモイストセラム(ヘンプタッチ)
https://www.hemptouch.co.jp ヘンプタッチ公式サイト

 

写真右は、
スエーデンのオーガニックコスメ、ブーミングボブの乾燥敏感肌用のオイルです。ローズヒップオイルに女性にうれしいゼラニウムやフランキンセンスを配合。冬から春先にかけて乾燥と敏感肌に悩む私たちにお勧めです。オイル専門のブランドです。
フェイスオイルドライ&センシティブ(ブーミングボブ)
https://www.freesands.com/booming-bob/ ブーミングボブ公式サイト

 

吉川連載 更年期医者選び写真4.眠りのためのコスメjpeg
眠りのためのクリームとオイルです。

写真左は、

日本のブランド、アスレティアの夜用のクリームです。お顔にたっぷり塗っておやすみください。深い眠りが調子の良い肌に導きます。ラベンダー、シダーウッド、サンダルウッドの香りにとても心落ち着くクリームです。
フィトスリーピングクリーム(アスレティア)
https://www.athletia-beauty.com/jp/ja/products/tune-and-charge/
アスレティア公式サイト

 

写真右は、

ドイツのオーガニックブランド、ヴェレダの眠りのためのオイルです。オーガニックのオリーブ油に10%濃度のラベンダー精油を配合しています。おやすみ前に首、肩、胸、手のひらにすり込み、大きく深呼吸して香りを吸い込んでください。イライラしたり、気持ちが落ち着かない時にもお勧めです。
ラベンダーナイトオイル(ヴェレダ)
https://www.weleda.jp ヴェレダ公式サイト

今すぐチェック!

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

PR
<前の記事

<前の記事
第83回/更年期、良い産婦人科の選び方(前編)…

次の記事>

次の記事>
第85回/更年期の目元「これだけはしない!3つのこと」…

この連載の最新記事

50代は子宮体がんの「頻発年齢」―更年期に罹りやすい「がん」があるとは!

第87回/50代は子宮体がんの「頻発年齢」―更年期に罹りやすい「がん」があるとは!

更年期、自律神経が乱れるわけと「ホットフラッシュ」のケア

第86回/更年期、自律神経が乱れるわけと「ホットフラッシュ」のケア

更年期の目元「これだけはしない!3つのこと」

第85回/更年期の目元「これだけはしない!3つのこと」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル