OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/female-hormones/184044/

「まつ毛を育てよう!」閉経からのサステイナブルビューティ、後悔しない美容術

吉川千明

吉川千明

1959年生まれ

美容家、オーガニックスペシャリスト

自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメをはじめ、スパ、漢方、食にいたるまで、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案

オーガニックビューティの第一人者として知られる

記事一覧を見る

「まつ毛、抜けてませんか?」

更年期と閉経後は、髪が抜けやすく、細くなってきます。

同じように、まつ毛も抜けやすく、まばらになって参ります。

私も同じ悩みをもっています。

ある時期の私は、まつ毛があまりに抜けるので、

「グラッシュビスタ」(後述)で生やしました!

後に、マスカラやまつ毛専用美容液で、まつ育を続け、今に至っております。

「吉川さん、まつ毛長いですね〜」などと今は褒められます。

 

まつ毛が抜けるのは、女性ホルモン減少のこの時期、仕方ないことですが、

ケアをしてあげれば、しっかりとしたまつ毛がまた生えてきて抜けにくくもなりますし、

長くてしっかりとしたまつ毛にも育ちます。

以前にも、まつ毛のことを書きましたが、今日は、最新まつ毛事情。

写真は、「東京ギフトショー」で。

「吉川千明オーガニックセレクション」というコーナーです。

 

そもそもマスカラ自体がケアの第一歩。

水で落ちるフィルムタイプがオススメ

 

マスカラには種類がありますが、最近の主流は水で落ちるフィルムタイプ。

フィルムタイプをお薦めします。

私は、プールや海に入るのでなければフィルムタイプを使用。

フィルムタイプは、落とすのが簡単で、しかも皮脂やメイクの油分に強いので、

マスカラが溶け出し、目の周りが真っ黒に!なんてことはありません。

落とす時には、ひたひたに水を含ませたコットンを

数十秒まつ毛の上に置いておきましょう。

ふやけたマスカラがまつ毛からスルリと外れていますよ。

 

 

おすすめのマスカラ① 

目の痒くなりやすい人にもオススメの

ナチュラル派

 

最近、私が使っているものからご紹介します。

これは、京都発のナチュラルコスメ、ヴァントルテのマスカラ。

まつ毛に広がりとボリューム感がでます。

落ちにくく、目元を華やかに見せてくれます。

私は、これでもか!というほどしっかりとたっぷりと塗ります。

カールも出るので、ビューラーは必要なし。

まつ毛エクステをしている人にも使えます。

余談ですが、ここのアイブローペンシルも好き。

色がいいんだなあ!日本人にあう色味なのです。

 

 

 

おすすめのマスカラ②

吉川ひなのさんプロデュース 

完全ナチュラルなのにもちは最高!

 

通常、ナチュラルと言っても、フィルムタイプのマスカラには、

何らか石油由来合成成分、いわゆるケミカルが入るのですが、

これは完全に自然由来成分のみ、石油由来成分不使用でできています。

「難度高し!」。よく作れたなあと思います。

しかも、プロのメイクさんたちが、一般のマスカラから乗り換えるほど

もちがよく、仕上がりも美しい。

「細く長く麗しく!」上品な仕上がりです。

アネリアナチュラルトリートメントマスカラ ブラック   アネリアナチュラルトリートメントマスカラ クリア

マスカラは世にごまんとありますが、

アワエイジ世代はしっかりと選ばなくてはいけません。

その時よくても、使い続けるうちにまつ毛が弱くなって、「まつ毛脱落〜」

と抜けてしまっては意味がありませんから。これは安心。

さすが吉川千明?いやいや吉川ひなのさん!でした。

専用美容液もおすすめです。保湿はまつ毛にもとても大事です。

 

 

マスカラの色は? 

眉は茶がおすすめですが、

マスカラは「ブラック」がおすすめ

 

眉毛はむしろブラウンがオススメですし、

アイライナーの色は、ブラックだったり、ブラウンだったり、いろいろありで良いと思います。

しかし、まつ毛の色、マスカラの色は、「ブラック」がおすすめ。

まな差しに深みがでますし、目力がでますから。

 

 

マスカラは、

「上まつ毛」にも「下まつ毛」にも塗る

 

私は、目を大きくパッチリと見せられるのは、

アイラインでもアイライナーでもないと思っています。マスカラだけと思っています。

上まつ毛はもちろんのこと、下まつ毛にも塗りましょう。

表情がでて、眼差しが素敵に見えますよ!

 

「ない」まつ毛は、どうするの?

 

まつ毛が切れてしまっている人の場合は、

ようやく見つけたまつ毛に少しづつ、少しづつマスカラを塗って、

長さを出しましょう。

不思議なことに、マスカラを塗ってこなかった人のまつ毛は、

切れてなくなっていることが多いのです。

今までのカウンセリングから、数千人のまつ毛はじっくりと見ておりますから・・・。

本当ですよ! なぜでしょうか?

マスカラを塗っている人は、落とす時も丁寧で、まつ毛を大事にしていますが、

ない人は油断して、まつ毛を乱暴に扱っていることが多いのです。

しかも最近のマスカラは保湿に優れ、美容効果も高いから。

まつ育効果があるのですね。

少しづつ、少しづつを繰り返してください。

不思議なくらいに、まつ毛は少しつづ、少しづつ

確実に生えてきますよ。

とても大事な、意識を傾けるという作用もあると思います。

 

 

アワエイジ世代は、ビューラーを使わないで!

 

私は、ビューラーをオススメしていません。

新しいゴムに替えても、力加減でまつ毛が切れてしまうというのが理由です。

マスカラブラシで、まつ毛をしならせて、

しばらくためを作って押さえておいてあげましょう。

形状記憶!と呼んでいますが、まつ毛はマスカラだけで

よいカールを描いてくれますよ。

ビューラーなしでいけます!

 

 

「まつ毛」美容液は必要ですか?

 

使うといいですよ。

私は、マスカラ下地としてだけでなく、

夜、顔を洗った後のすっぴん顔のまつ毛にも

たっぷりと美容液を塗っています。

黒い容器は:ドクターハウシュカ ブロウ&ラッシュマスカラ   シルバーの容器は:リバイタラッシュ アドバンスジャパン

写真は、以前にもご紹介したドイツのオーガニックコスメ、ドクターハウシュカのものと

アメリカの美容皮膚科でよく使われている

リバイタラッシュという名前のまつ毛専用美容液です。

私は、今は、この2つを交互に使っております。

世間には、こういったものがたくさん売られています。

マスカラ下地として、単にマスカラのもちをよくするものもありますが、

私は、まつ毛自体を強くして、まつ毛が健康になっていくものを選んでいます。

 

 

病気でまつ毛が抜けてしまったら

 

商品名で言うとグラッシュビスタのような

医療機関で買うことのできる製品もあります。

もともとは睫毛貧毛症治療のお薬ですから、

目に入らないように注意深く、まつ毛の根元に細い綿棒で塗っていきます。

髪やまつ毛がなくなるのは、とてもさみしいこと。

このような積極的な治療薬があるということは、とてもよいことだと思います。

私も急にまつ毛が抜けてなくなってしまった時には、使っていました。

こんな細い、先の小さい綿棒でクラッシュビスタをつけていきます。

クラッシュビスタ:http://vst-beauty.jp/glashvista/consumer/pc/about/

 

 

まつ毛、目元周りのメイクを楽しんで!

でも使うものはよく選んで

 

アワエイジ世代は敏感世代。

うんとメイクは楽しんでください。

メイクは心の薬でもありますから。

でも、使うものはよく選んでください。

長く「目」の周りに使うものですから。

私が選ぶものは、今使っても安心で、

長く使っても後悔しないもののみ。

サステイナブルビューティが大事と思っています。

<前の記事

<前の記事
第62回/千明流「お医者のかかり方心得 七か条」…

次の記事>

次の記事>
第64回/精神的なことは体に応えるよね!千明流こころの整理法…

この連載の最新記事

わたしが心からいいなと思うスキンケア

第65回/わたしが心からいいなと思うスキンケア

精神的なことは体に応えるよね!千明流こころの整理法

第64回/精神的なことは体に応えるよね!千明流こころの整理法

「まつ毛を育てよう!」閉経からのサステイナブルビューティ、後悔しない美容術

第63回/「まつ毛を育てよう!」閉経からのサステイナブルビューティ、後悔しない美容術

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル