OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/187685/

白髪染めした髪、長持ちさせたい!快適にケアしたい!

ノンコ

ノンコ

若い頃はおしゃれ染めをしていましたが、40代半ばぐらいから白髪染めに変えました。でもせっかく白髪を染めても、しばらくすると新たに白髪が生えてきたり、染めた部分が褪色(たいしょく)して、また白っぽい髪が出てきてしまう。染めた髪色を少しでも長く保つ方法はないものか。そんなに頻繁にサロンには行くことはできないので、自分でできる対策法を常に探しています。

こんにちは。編集ノンコです。

20代の頃から30年近く、欠かさずサロンでカラーリングしてきましたが、こんなに髪の【色の持ち】について真剣になったのは初めて!

現在、私がサロンで行っているのは白髪染め。
頭頂部の分け目あたりに、チラチラと白髪が出るようになったので、それを隠すためにカラーリングしてもらっています。

染めてから1か月ぐらいたつと、根元から新たに白髪が生えてくるのと同時に、染めたはずの部分も徐々に色が薄く、白っぽくなってくる気が。
(本当はもっと早い時期から、少しずつ褪色が始まっていると思いますが、ズボラなため気付かず)
そのまま忙しさにかまけて放置し、2か月もたつと、頭頂部の白髪が再び目立つようになっていて愕然とします。このまま人に会うのも恥ずかしい…。髪の中に隠れている白髪ならごまかせるけれど、表面に出ている白髪となると、さすがに気になりますよね。

以前は、髪を“つるつるツヤツヤ”にするとか、髪の“修復効果が高い”ことばかりを重視して、シャンプーやトリートメントを選んでいましたが、最近はいかに【染めた髪色を長持ち】させられるか!が最重要事項になってきました。

 

そこで出合ったのが、今年2019年4月10日に発売になった、ミルボンの2つのシャンプー、
(1)「クロナ クレンジングスパシャンプー スミ」(美容室専売品)<下写真・左>
(2)「クロナ モイスチュアライジングスパシャンプー ハニー」(美容室専売品)<下写真・右>
です。

下記の写真2点は、ミルボンの製品発表会にて撮影。

 

(1)と(2)の2品とも、褪色抑制効果があるうえ、弱酸性処方で、カラー後のアルカリ性に傾いた髪と頭皮を中和してくれる作用があるそう!
どちらも、ヘアカラーをしたその日から10日間、いつものシャンプーに置き換えて使用するというもの。シャンプーした後は、通常通りトリートメントします。

(1)か(2)のどちらかを使用すればOK。
私は個人的に2つ揃えておくのが好きで、その日の気分でどちらか1つを使っています。

“染めたてのカラーを守る”というコンセプト通り、これらを使うようになってから、染めた髪色の褪色が抑えられているし、キレイな色が長くキープできている実感があります。そのうえ、(1)も(2)も、テクスチャーや使用感がユニークで楽しい!

 

(1)は炭(スミ)を配合。炭の吸着特性を利用して、普段のシャンプーでは落としきれない、頭皮や髪の汚れをクレンジングできます。もっちりした炭酸泡で出てきて、それを頭皮に直接つけ、マッサージしながらシャンプー。洗い上がりはすっきりして気持ちいいー!
私は、カラーした直後の2~3日は、クレンジングを重視したいので、この「スミ」を使っています~。

(2)はハチミツを配合。ハチミツの糖分には、水分を抱え込む高い保湿性があり、頭皮を保湿する効果があるのだそう。ハチミツ色のとろ~りとしたテクスチャーで出てきて、香りも優しく、頭皮につけるとこれまた気持ちいい。徐々に泡立つので、泡が付いた状態でマッサージしながらシャンプー。これを使った後は、髪がとってもしっとり、つやつやになります。
カラーした後4日目ぐらいから10日目までは、潤い感を重視したいので、私はこの「ハニー」を使うことが多いです。

 

 

一度キレイに染め直した髪は、なるべく長持ちさせたいもの。それが楽しみながら出来たら最高ですよね。
私はこれらのシャンプーに出合ってから、【色持ち】対策が苦ではなくなりました~。同じような悩みを持つ方はぜひご参考に。

<前の記事

<前の記事
第22回/意外?更年期世代におすすめの野菜、茗荷。薬味だけではもったいない!我が家はこれで大量消費…

次の記事>

次の記事>
第24回/「ハカ」超えの感動が! オールブラックスは練習からして美しい!…

この連載の最新記事

冬野菜といえば大根。発酵調味料○○○さえあればおいしい大根煮が驚くほど簡単に

第33回/冬野菜といえば大根。発酵調味料○○○さえあればおいしい大根煮が驚くほど簡単に

チョコレート偏愛50代編集者を有頂天にさせたのは…

第32回/チョコレート偏愛50代編集者を有頂天にさせたのは…

オーガニックガーデンから草間彌生の作品まで サステナブルファーム&パーク「KURKKU FIELDS」で食・農・アートを体験!

第31回/オーガニックガーデンから草間彌生の作品まで サステナブルファーム&パーク「KURKKU FIELDS」で食・農・アートを体験!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル