OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/213902/

大好きなスイカをとことん食べ尽くし、夏バテ&むくみも撃退!! 毎日が開運な編集者の日常⑬

かーや

かーや

占いと温泉ならおまかせ。「温泉マイスター」取得。『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦』シリーズを担当し、水晶先生に「水晶温泉玉子」と命名される。
体調に合わせて、効く泉質とPH、プラス吉方位の温泉へ。都内の銭湯にも詳しい。趣味はダンス&空中ヨガ。

記事一覧を見る

かーやです。あっというまに8月に!! 夏本番ですね。私はこの数年、5月くらいから朝ごはんはスイカ!!

夏の主食です。「あ、明日朝のスイカがない」と焦ると深夜のスーパーにカットスイカを買いに走ることも。

だいたい、このくらいのカットのを朝ごはんにペロリ。夏~って感じですよね!!

カットスイカはちょっとヒビ割れみたいなのが入っているものが美味しいらしいです。弾けんばかりに熟している証拠なんでしょうね。

九州出身なので、熊本や長崎、大分日田産のスイカをスーパーで見つけると、つい買ってしまいます。

 

これは長崎のその名も「夏日和」。

いや~甘かった。かなりギリギリまで赤くて食べられます。

スイカ大好き♡と言っていたら、沖縄在住の友人から「スイカなら、今帰仁(なきじん)スイカでしょ」とすすめられたので、ふるさと納税で申し込んで入手。どーんと大きいのが届きました!! 日本一早い出荷で糖度が高く美味しいと有名なんですね。

沖縄の城(ぐすく)巡りが好きで、二年前には今帰仁城にも行きました。

そんな旅の思い出と一緒に味わって・・・のはずが、娘とぐんぐん食べてしまった・・・。カットしたスイカの撮影もしていないので、美味しすぎて、超高速で食べたらしい。

 

小さいラグビーボールみたいな「うり坊」は長崎の小玉スイカ。

小さいので、ぱこんと半分に切って・・・。

そして、ペロリ。

あーー、満足。スイカ好きにはたまらない至福の時。完食。

 

すみません、ここまでスイカの写真だらけで。そんな大のスイカ好きの私ですが、小さい時からスイカが好きだったわけではなく、アラフィフになってからなのです。

暑すぎて食欲不足だろうが、『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸せを呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2021』(10月5日発売予定です。予約スタート!!)校了中でヘロヘロだろうが、スイカなら入る。

 

熱中症予防にもいいらしく、糖分、カリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルがたっぷり含まれていて、塩を少しプラスすると、スポーツドリンクと同じ効果が期待できるのだとか。

塩をふってスイカを食べる昔ながらの食べ方は実は理にかなっていたようなのです。私は塩ふらない派ですが。

 

以前、薬膳教室の先生に、「スイカが好き過ぎるんですが・・・」と聞いたところ、

「好きな食べ物は体が欲しているから。スイカは腎臓の動きを活発にして利尿作用を促すので、むくみがスッキリします。カリウムは高血圧予防によいし、カルシウムの骨への蓄積を高める働きもあるから、骨粗しょう症予防にもいいんですよ」とのお返事が。

更年期に低血圧から急に高血圧になってきた私、きっと体の何かがここ数年、自然とスイカを欲しているのだろう・・・。

それにしても、夏バテ対策になるし、むくみにも高血圧にもいいのだから、ふふふ、スイカ好きとしてはうれしい限り。

 

ただ、食べるたびに気になっていたことがあった。

赤いところ以外の部分である。

ぎりぎりまで食べつくす私だが、白っぽい部分はさすがに残す。だが、これ、なんとかならないだろうか、と。

“開運のカリスマ”水晶玉子先生の言葉が頭によぎるのだ・・・。

以前、金運もアップさせるという魔界退治の回で紹介した「モノの命をまっとうさせる」という言葉だ。

最後まで活かして使い切ることで、よい気を巡らす。感謝してサヨナラが言えることが大事」という・・・。

こんなに大好きで、毎日食べていて、でも捨ててしまっている部分・・・ここをなんとか活かせないものか。

 

そんな時、たまたまつけたTVで一瞬みたのがスイカの漬物。

「これだ!!」と思い、いろいろ試してみました。

これがちょっと赤い部分も入りつつ、白い部分をカットしたもの。見た目は可愛いですが、このままだと美味しくはない。

このカットした白い部分をジップつきの袋に塩昆布と入れて、一日半くらい冷蔵庫へ。

すると、こんなかんじ。うす味のスイカ漬物に。

いろいろ使えてよし。シャキシャキしていて歯ごたえよし。

大根ほど固くも苦味もなく、きゅうりほど青くささもなく、ほどよい固さと爽やかな味の漬物に。

うす味なので、サラダの具にしてドレッシングをかけてみたり、ポン酢をかけてみたりしても。

いろいろやってみましたがどれもイケます。意外と万能でビックリ!

 

特に気に入ったのが、スイカの漬物茶漬け。これ、さらさら食べられて、スイカのシャキシャキ感が絶妙。

夜中におなか空いた時によいです。

 

 

そして、冷麺にスイカの漬物をのせてみたのですが、バッチリのコラボぶりでした!!

 

もともと冷麺には、小さいスイカの一片が浮いていたりもしますから、キムチとか、冷麺のだしと合うのだと思うのですが、

スイカのあっさり漬物をのせて食べると、夏らしい爽やかな一品に。

 

そして、塩レモンそばの具としてスイカを。(これはジップつき袋にスイカと塩ひとつまみをいれて一晩冷蔵庫に入れていたもの。色がキレイです)。

これもですね、この歯ごたえがなんとも言えないのです。夏バテしていても、食欲が出てきます。

 

そんなわけで、気になっていたスイカの白い部分の凄さを実感した私。

まだまだいろいろと思いつくままにやってみて、まるっとスイカを食べ尽くそう!!と思う今日この頃なのでした。

<前の記事

<前の記事
第136回/50代、透明サングラスをオーダーしてみたら…

次の記事>

次の記事>
第138回/地味めの夏も桃で華やかに!私的「至高の桃パフェ」に夢中です…

この連載の最新記事

50代、ぐうたらな私が健康のために毎日しているささやかなこと

第140回/50代、ぐうたらな私が健康のために毎日しているささやかなこと

わずか69g、だけど頼りになる防災グッズ。私が「カード型ラジオ」を肌身離さず持ち歩いている理由

第139回/わずか69g、だけど頼りになる防災グッズ。私が「カード型ラジオ」を肌身離さず持ち歩いている理由

地味めの夏も桃で華やかに!私的「至高の桃パフェ」に夢中です

第138回/地味めの夏も桃で華やかに!私的「至高の桃パフェ」に夢中です

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル