大人のニキビに効くツボ「合谷(ゴウコク)」/深町久美子さんの「毎日のツボ」

プロフィール写真

深町 公美子(ふかまち くみこ)

鍼灸師・認定エステティシャン・アロマセラピスト。鍼灸(東京医療専門学校)、美容(SABFA)の学校を卒業後、A-ha(アハ)治療室開業。東洋医学にエステティックやアロマセラピーを取り入れた施術を行う。

著書に『体と心にきく毎日のツボ』(集英社 電子書籍 http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg005883)、『冷え冷えガールのぽかぽかレシピ』(主婦の友社)などがある。

ホームページ http://www.ahacu.com

 

自分でもできる養生として、人気の「ツボ」押し。鍼灸師、深町公美子さんによるシリーズです。

 

体と心にきく 毎日のツボ

 

 

第5章 「見た目」アップで仕事も恋愛も成功させる

第5章では、美容にきくツボをご紹介。

 

 

 

ストレスや不規則な生活習慣が原因となり、突然できて慌ててしまう大人ニキビ。

 

今回は、その「大人のニキビ」が1週間で目立たなくなるツボをご紹介します。

 

 

 

 

ニキビには、思春期ニキビと大人のニキビがあります。10代の思春期ニキビは、顔全体にでき、原因は主に皮脂です。大人のニキビは、予期せぬときにポツンと突然できるのであわててしまいます。場所も顎だったり、頰や額だったり。原因は、睡眠不足や疲労、ストレスなど。もちろん皮脂のトラブルもあります。便秘がちな人や胃腸の働きの弱い人はとくに要注意です。

 

皮膚というのは毛穴の部分から脂が出て、汗腺からは汗が出て、うまく調合されてほどよい潤いを皮膚に与え、保護しています。そしてその皮脂に大きく影響している男性ホルモンと皮脂をおさえる働きのある女性ホルモンのバランスがとれているとよいのですが、バランスが崩れると、皮脂が多くなって毛穴がつまり、ニキビになるわけです。

 

頰のニキビは太りすぎに、口のまわりは胃腸トラブル、こめかみから額にかけては内臓機能低下に注意してください。

 

ツボは「合谷(ゴウコク)」を押してください。

 

 

 

 

仕事中でも簡単にできるツボ押しで、大人ニキビのお手入れを!

106-01M_Web用

「合谷(ゴウコク)」

 

「合谷」は、手の甲側にあって、親指と人差し指を大きく開いたときに親指と人差し指の2つの骨が合わさるところにできるくぼみ部分を反対側の手の親指で手首側に向かって押すようにすると、痛いけど気持ちいいと感じるスポットがあります。それが合谷です。

 

息を吐きながらリズミカルに1、2、3と押し、4で離すようにしてマッサージします。合谷は万能のツボともいわれ、新陳代謝を活発にしてくれます。あまり目立たずにできるので仕事中でもOK。

 

 

 

 

 

次回は、抜け毛や白髪などにも効果のある、「美しい髪を保つ」ツボをご紹介します。

 

 

 

構成・編集/U T U . h i m u k a イラスト/丸山裕子

 

シェア ツイート LINEで送る
第88回
大人のニキビに効くツボ「合谷(ゴウコク)」/深町久美子さんの「毎日のツボ」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top