OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/119698/

撮影用に初秋のカラーコーデを着てみました

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

前回のブログで色物を着たくなったので、

早速いつもと違うカラーコーデとなりました。

というのも、このブログを連載しているご縁から、

花王のPRチームが月一で連載している

おでかけ女史組内の「おでかけ前の女史美容」の取材のお声掛けを頂いて、

お店での撮影となったので、明るいカラーのお洋服を合わせてみたのです。

 

担当の編集の方に、着用するお洋服のご相談をするために色々着てみました。

定番のタックスカートにファーストサンプルのリネンシャツを着用しています。

かごは、ナナデコールのものです。

小林さん ピンクシャツ

ネックレスは2本使いです。

ターコイズの石のものがリニエ、

メダイは18金のもので昔パリの16区にあるお店で買いました。

インナーのサテンキャミソールはRIG。

小林さん ピンクシャツアップ

赤いスカートヴァージョン

定番のタックスカートにレースのカシュクールシャツです。

シルバーのバッグはカウン、靴はダンスコです。

小林さん 赤スカート

ここでもネックレスは2本使い

メダイは上の写真と同じ物で、ハーキマーダイヤはヒーミーです。

ピアスはメゾンルーバス。

小林さん 赤スカートアップ

洋服はシンプルなものが多いので、ピアス・ネックレス・バングル・リングはいつも着けています。

小林さん 腕アップ

まだ蒸し暑い日も多く、そんな日はハーフスリーブのカットソーですが、

夏と違うのは糸の番手です。

糸の番手は数字が大きいほど細いのですが、60番手のものが多かった夏に比べ、

初秋になると、倍の30番手くらい太い糸番手で度目が詰まったものを着ています。

しっかり素材なので、ハーフスリーブでも夏っぽくならないのです。

小林さん レモンスカート

こちらも定番のタックスカート、秋物のカットソーにエテールのロープベルトで、

エバゴスのかごバッグ、ルスコーニのサンダルです。

配色的に靴の色を迷った時は、肌色に近いものを合わせることが多いです。

フィギュアスケートの選手が肌色のストッキングをスケート靴に合わせているのを見て、

コントラストが強いものに合わせる時、肌に近い色だと自然だなぁと思って真似しています。

 

 

 

撮影で実際に着用したコーディネートは?

撮影で実際に着用したのは、白いワンピースにピンクのカーディガンでした。

ワンピースはLe pivotですが、カーディガンはジョンスメドレーです。

詳細はこちらで。

大人の乾燥性敏感肌に悩む、〈おしゃれ部長〉小林一美さんに会いに行ってきました

 

さて、撮影の模様ですが、まず花王チームの浅利さんからお土産で頂いたお菓子で盛り上がり、

せっかくなので写真を撮ることに。

小林さん お菓子

久々にプロの方にヘアメイクをして頂きました。

小林さん メイク後

今回、メイクして下さったのは渡辺みゆきさんです。

撮影中もこまめにチェックして下さいます。

小林さん 撮影中

1カットごとにパソコンでチェックをします。

フィルム撮影だった頃は、まずポラロイドカメラで何枚か撮ってチェックしてから撮影だったことを思い出しました。今は瞬時にパソコンで見られて色々なパターンが撮れますね。

小林さん チェック

撮影後、総勢9名でお弁当を頂きました。

chiobenです。皆さん午後から元気に仕事出来ると言ってくださって嬉しいランチでした。

小林さん chioben

そしていっぱいお昼を頂いたのに、夕方になって甘いものが食べたくなり、

ご近所のエイタブリッシュまでお茶に行きました。

写真は、ヴィーガンソフトクリームのキャラメルソースがけと焼き菓子。

慣れないことがあると糖分は必要みたいです。

いらして頂いた撮影チームは皆さんベテランで、こういう日が沢山あるのかと思うと、尊敬です。

小林さん 甘いもの

おでかけ女史組内の「おでかけ前の女史美容」のブログを読んで頂くとわかるのですが、乾燥性敏感肌にピッタリなスキンケアが花王のキュレルから発売されたので、試させて頂いてます。

大人の乾燥は、若い頃のちょっと乾燥気味かも?とは全然違うので、

お助けケアになりそうです。

早速メイクの上からですが、目元にそっと一塗りしてみました。

うるおい具合どうでしょう?

これからますます乾燥する季節、保湿頑張ります。

小林さん 保湿後

おでかけ女史組・お出かけ前の女史美容

https://ourage.jp/column/series/954/

 

 

 

Le pivot公式サイト

http://lepivot.jp/

blog

http://blog.lepivot.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/lepivot.jp/

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#東京23区内

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第25回/休日出勤の日は楽に過ごせるお出かけ服で、朝から晩までフル稼働。…

次の記事>

次の記事>
第27回/久しぶりの歌舞伎は、少しきれいめの装いで…

この連載の最新記事

夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

第43回/夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル