おひとり様旅におすすめの素敵な宿、まとめました


おでかけが大好きな「おでかけ女史組」のメンバーは、一人旅もなんのその。

アクティブなフットワークで見つけた「おひとり様におすすめの素敵な宿」を、これまでたくさん紹介してくれました。

 

気分転換にときどき一人旅。OurAge世代におすすめのおでかけスタイルです。

もし一人旅デビューをためらっているなら、この記事を読んでください。きっと行きたくなるはず!

 

では、早速ご紹介しましょう。

箱根、京都、大阪、金沢、広島のおすすめの宿です。

 

※リンク先のブログ記事は過去のおでかけ女史組ブログです。サービスや料金、イベントなどは、当時のもので、現在は変更になっている場合があります。

 

1.【神奈川県箱根町】養生館はるのひかり

おでかけマイスター<寺社部長>吉田さらささんが「勇んで予約した!」という、箱根のかくれ宿。「自分と向き合う、逗留宿」というコンセプトで、『温泉と食での「養生」を旨とす』る養生宿です。1泊2食付きで1万円台と値段もお手ごろ。さらささんのお気に入りは読書室。お宿にいるほとんどの時間をここで過ごしたそう。お料理ももちろん「養生食」です。

 

箱根の隠れ宿でのんびり湯治

 

2.【京都市左京区】PRINZ

おでかけマイスター<京都部長>小原誉子さんのおすすめはこちら。叡山電車「茶屋町駅」から徒歩5分。住宅地の中にあるモダンな建物が「PRINZ(プリンツ)」です。暮らすように滞在できるようにキッチン付きのアパートメントホテル。お部屋のファブリックは、ミナ・ペルホネンのかわいいテキスタイル! ホテルの1階には、自然豊かな京都美山の無農薬野菜、イノシシやシカなどのジビエ料理、新鮮な魚料理、自家製のパンや生パスタなどが味わえる、地元でも人気のレストランがあります。

 

京都に暮らすように過ごす、イタリアンレストラン&アパートメントホテル 「PRINZ(プリンツ)」

 

3・【京都市東山区】OCAFE + INN(ゼロカフェ プラス イン)

ここは古い町家を改装し、1階をカフェ、そして2階をゲストハウスにしたもの。改装されたゲストハウスは2階すべてを使う1日1組限定。1人旅にはちょっと贅沢な使い方!(ツインベッドと布団が用意されているので、最大4名まで宿泊できます)。「ここは、朝、隣りの建仁寺さんのおつとめの声が聞こえるんですよ」というオーナーの築地さん。ベランダからは、隣接する塔頭の美しい庭を眺めることもできます。

 

1日1組。祇園安井のモダンなゲストハウス

 

4.【京都市東山区】京小宿・八坂 ゆとね

清水寺、高台寺、八坂の塔、二年坂、産寧坂(さんねいざか)などの近くにある全部で七室しかない、小さな居心地のよいお宿。吉田さらささんのおすすめです。100年以上前に建てられた古い建物をリノベーションし、5年ほど前にオープン。たくさんの観光客が行きかう通りに面しているのに、お宿の中は別世界のように静かで落ち着いた雰囲気。一度泊まると大ファンになって、何度も泊まりに来る方がいるのだとか。

 

歩いて楽しむ冬の京都 その2

 

5.【京都市下京区】Hostel North + Key Kyoto

おでかけ女史組のとも乃さんがおすすめしてくれたのは料金 3,600円のドミトリー。といっても、ベッドはゆとりのある120㎝のセミダブルベッドで、仕切りもあるので微妙にプライバシーは守られ、過ごしやすいのだとか。観光や食事にちょっぴり贅沢しても、寝るだけに帰る宿ならこんなチョイスもあり!

 

京都の”一人旅ホテル”と上賀茂手づくり市

 

次は金沢、大阪、広島です。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top