初詣に行きたい人気の寺社7選 2018年に幸あれ


間もなく2018年。今年もおでかけ女史組をご愛読いただきありがとうございました。「今までより、おでかけする機会が増えました」という声をお聞きすることも多く、編集部一同、これからもたくさんの「おでかけ」をお届けしていきたいと思っています。

 

さて、今年最後の記事は寺社のまとめ記事です。初詣に人気のお寺や神社を集めました。2018年も、楽しいおでかけがたくさんできますように。

 

※リンク先のブログ記事は過去のおでかけ女史組ブログです。サービスや料金、イベントなどは、当時のもので、現在は変更になっている場合があります。

 

1.【東京日本橋】福徳神社

コレド室町の一角にある福徳神社。「福徳」という縁起の良い名前に加え、江戸時代に富くじ興行を許されていたことから、宝くじ当選祈願にお参りにいらっしゃる方も多いそうです。別名、芽吹稲荷とも呼ばれていますが、その理由はブログにて!

 

「和」の似合う街、新春の日本橋へ

 

2.【東京深川】深川不動堂

東京、深川にある深川不動堂。寺社旅研究家の吉田さらささんは、こちらに通いはじめてかれこれ10年になるそう。「自分だけのものにしておくのはもったいないので、友人もたくさん連れて来ました」というほどのおすすめスポット。お参りするたびに、必ずや、よい変化が起きるそうです! 深川不動堂にお参りする一番の目的である護摩祈祷もぜひ体験を。

 

お参りで大開運!パワー絶大の深川不動さん

 

3.【千葉県成田市】成田山新勝寺

初詣の三大人気寺社といえば、明治神宮、川崎大師、そして成田山新勝寺。ここ成田山新勝寺だけでも300万人の人出という大人気のスポットです。おでかけ女史組の響さんがお詣りを終えてのお楽しみも紹介してくれています。

 

海老蔵さんゆかりの成田山新勝寺へ開運祈願に

 

4.【茨城県鹿嶋市】鹿島神宮

紀元前660年、神武天皇元年に創建された関東最古の神社で全国にある鹿島神社の総本山です。境内はなんと、東京ドーム15個分という広さ。1日に40万リットル以上湧き出るという透明な湧水や、地震を鎮めていると言い伝えられる要石など、見どころがたくさん。

 

神が住む森はパワーがもらえる絶好の散歩道

 

次は人気のあの3つ!

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top