OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/161310/

【セグレタ体験モニター②うねり編】ひっつめ髪にさようなら! 私が髪をおろせるようになったワケ

40代になって、急にうねりヘアに……

現在52歳の佐藤栄里さん。若い頃は髪にハリがあり、何の悩みもなかったそうです。ところが、40歳を過ぎた頃、髪に元気がなくなりはじめ、後頭部や顔まわりの髪がうねるように!

 

「急に髪にツヤがなくなり、静電気を帯びたようにふわっと横に広がるようになって、思い通りの髪型が作れなくなったんです。今までそんなことなかったのに。髪が痩せてきて、ハリがなくなったからだと思います。がんばってスタイリングするのですがうまくいかず、仕方なくパーマでごまかしていました」

 

エイジングヘアによくある話です。髪が痩せて細くなり、うねってストンとまっすぐに落ちなくなる。そして、毛流れが揃わないので、ツヤがなくなったように見える。佐藤さんもまさに、こんな状態でした。

 

数年ぶりに髪をおろせるように!

ゆるいパーマをかけたものの、うねってツヤのない髪は隠せません。せめて広がる髪だけでもどうにかしよう、と佐藤さんはここ何年も髪を結んでいたそうです。

 

「ハーフアップかひっつめ髪か。最近のヘアスタイルはその2択。顔まわりのうねり毛はジェルなどで抑えてなんとかごまかす、という毎日でした。それが、セグレタを使って、数年ぶりにダウンスタイルが楽しめたんです!」

いつでも髪を縛れるように「左手にヘアゴム」が習慣になっていたという佐藤さんですが、もう必要がなくなった、と大喜び。

 

「スタイリングが時短になったのもよかったです。今まではうねり部分を伸ばそうとドライヤーで一生懸命伸ばしていましたが、今はササっと乾かして、パーマヘアをくしゃくしゃっとして終わりです」

 

佐藤さんを救ってくれた、セグレタのシャンプー&コンディショナーはこちら。

 


髪だけでなく、地肌、気分華やぐ香りまで。セグレタはゆらぎがちな大人のキレイにトータルバランスケアを提案します。

セグレタ シャンプー/コンディショナー ポンプ 430ml  つめかえ 340ml

髪内部にセラミドS(*1)が浸透・補修。内部脂質の働きを補い、ハリを与えるセグレタ シャンプー&コンディショナー。シャンプーはノンシリコーン処方、コンディショナーは髪の根元からつけてふんわり仕上がる独自処方です。気分華やぐアロマティックローズの香りです。

 

セグレタブランドサイト

 

*1 ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン(補修)

 

大人のヘアケアは進化中。こちらの記事もおすすめ
【セグレタ体験モニター①ペタンコ編】面倒くさがりの私。これでペタンコ髪が気にならない!

 

大人は自分のための時間が足りない! 作家・谷村志穂さんの「優先順位の決め方」とは?

 

50代でもおばさん化してない人が「捨てたもの」「頼ったもの」

 

大人の印象は、顔よりも髪で決まる。必要なのは、後頭部のボリュームと…?

 

ペタンコ髪&うねり髪で悩むあなた。髪の内部がスカスカかも⁉

 

「コンディショナーは根元からつける!」が大人のヘアケア新常識?!

 

撮影/山田英博 ヘアメイク/木村三喜 取材・文/島田ゆかり


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル