OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/177885/

限定品も!京都南座にできた「とらや」の新店舗、「京都四條南座店」

小原誉子

小原誉子

「京都観光おもてなし大使」&旅ライター
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを経て、集英社「エクラ」などのライターに。
2011年より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

記事一覧を見る

昨年11月、京都「南座」の改装と共に、四条通から祇園に移転し、新たにオープンした「とらや」の「京都四條南座店」。お菓子が味わえる「菓寮」も併設しています。

「とらや」というと東京が本店では?と思われる方もいらっしゃると思いますが、創業は、室町時代後期の京都です。後陽成天皇の御世から御所の御用を勤め、明治2年、東京遷都にともない、京都の店はそのままに、明治天皇にお供をし、東京に進出。現在の本社は、東京赤坂ですが、創業の地・京都には、御所の西側に「京都一条店」を構えています。

 

京都では、各百貨店に販売店がありますが、直営店は、2店あり、もうひとつが、今回ご紹介する「京都四條南座店」です。入口は、四条通から南側に曲がった大和大路通にあり、大きな暖簾が目印に。南座の公演中、幕間などに利用できるよう、観劇のお客様は、南座からも直接入店できます。

 

 

さて、東京でも味わえる「とらや」の味。でも、実は、京都限定の品がいろいろあるのです。例えば、和三盆糖の干菓子『京の山』(¥972)、京都らしい掛紙がかかっています。

夏に京都に来たら見逃せないのが、抹茶風味の羊羹『宇治の夏』(¥864)。

また、南座内に設けられた店舗ということから、「とらや」オリジナルで考案した「虎の隈取」(監修は松竹株式会社)を描いた小形羊羹『夜の梅』も、ここだけ…という魅力的な言葉。

これらは、ぜひ京都のおみやげにしたいもの。

 

「菓寮」もある「京都四條南座店」は、店内に30席あり、和菓子や抹茶をはじめ、夏は、かき氷など、疲れを癒す味を求める人たちの憩いの場。

ここでおすすめは、きな粉の風味がしっかりと感じられる餡で味わう『きな粉あんみつ』(¥1,296)。黒蜜か白蜜も選べます。「あ、セットになっているのもあるんですね」とお品書きを見て伺うと、「はい、あずき茶と本葛で作った『葛あずき羹』も一緒にお楽しみいただける『南座セット』(¥1,404)もございます。こちらもご好評をいただいております」とお店の方。

このセットでは、喉越しもなめらかな『葛あずき羹』と、きな粉餡の上品な甘さが口にひろがる『きな粉あんみつ』(ハーフサイズ)の両方が一度に味わえ、なんとも魅力的。どちらも「とらや」らしい心和らぐ味わいです。

南座の公演中の幕間などには、多くの観客も訪れるそう。

 

実は、ここには、公演中には、お弁当もあるのです。「米村」(旧レストラン「よねむら」)監修のハンバーグが入った特製『南座弁当』(¥3,240)で、食後に味わう「虎の隈取」小形羊羹もセットされています。公演期間中は、「南座」の観客でなくても、店内でいただくことができます。(*公演によって、ない場合もあります)

 

 

人通りの多い、四条通に面しておらず、暖簾も「虎」のシンボルマークだけなので、外国人観光客は、少なめ、またインスタ映えを狙う若者には敷居が高いのか、店内には落ち着いた雰囲気が漂い、まさにOURAGE世代におすすめのお店です。

 

これからの京都の旅に、京都でしか味わえない「とらや」の味を、ぜひ楽しみに訪れてはいかがでしょう。

 

 

とらや 京都四條南座店

京都市東山区大和大路四条下ル

☎075‐561‐5878

営業時間:10:00~19:00 (菓寮のラストオーダーは18:30)

休業日 不定休 (7月は30日休みです)

http://www.toraya-group.co.jp/

 

 

小原誉子ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

http://blog.goo.ne.jp/mimoron/


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第74回/菓子職人の娘が引き継いだ老舗の干菓子店 「御菓子司 若狭屋久茂(わかさや ひさしげ)」…

次の記事>

次の記事>
第76回/リピーターも多い、つまみ細工体験「京都 おはりばこ」…

この連載の最新記事

おうちで楽しむ、京の味と物⑨京の植物模様の晴雨兼用傘 「椿ラボ京都」

第94回/おうちで楽しむ、京の味と物⑨京の植物模様の晴雨兼用傘 「椿ラボ京都」

おうちで楽しむ、京の味と物⑧京の夏の銘菓「オレンジゼリー」 「京都寺町 村上開新堂」

第93回/おうちで楽しむ、京の味と物⑧京の夏の銘菓「オレンジゼリー」 「京都寺町 村上開新堂」

おうちで楽しむ、京の味と物⑦明治期の西陣帯の文様をモダンなファッション雑貨に 「seisuke88 京都」

第92回/おうちで楽しむ、京の味と物⑦明治期の西陣帯の文様をモダンなファッション雑貨に 「seisuke88 京都」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル