OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/130218/

「おいしい」の伝え方

柘(つげ)いつか

柘(つげ)いつか

作家。東京都生まれ。
『一流のサービスを受ける人になる方法 極(きわみ)』(光文社)が好評発売中。ベストセラーとなった『別れたほうがイイ男 手放してはいけないイイ男』『成功する男はみな、非情である。』はアジア各国で翻訳された。テレビのコメンテーター、トークショー、企業セミナーのプロデュースも行っており、世界50カ国以上を訪れ、各国・各界に多彩な人脈を持つ。日本アカデミー賞協会会員。

記事一覧を見る

東京とニューヨークは、世界中のおいしいものが集まっている都市と言われています。

なかでも、日本と日本人に恋している外国人は多く、治安も良く、一度は訪れてみたい憧れの国となっているようです。

 

先日も、海外在住のセレブタレント達が、日本人だとわかると凄くうらやましがられることと、「日本の食事は世界一おいしい!」と、口を揃えて言っていたのが印象的でした。

 

今まで50カ国以上旅をしてきた経験上、私も日本の食べ物と、水と油は安全で身体にいいと実感しています。
料理のバリエーションも多いので、毎食続けて同じものを食べるという習慣がありません。
外食する場合も、寿司、天ぷら、フレンチ、イタリアン、スパニッシュ、居酒屋など、東京の食の魅力は計り知れず、気分次第で様々な種類の料理を楽しんでいます。

そんなお国柄か、テレビでもたくさんのグルメ番組が放送されています。

 

ある大御所タレントの味覚は確かで、番組内で正直にコメントしてしまうため、スタッフはヒヤヒヤしているのだとか。
さすがに「まずい」という表現は避けられますが、「これは炙ったほうがおいしい」とか、「手を加えずにそのまま食べた方が旨いんじゃないの」という表現をされるそうです。
周囲のタレントには、あらかじめスタッフから「○○さんがダメ出しし始めたら、できるだけフォローしてください」というお触れが出るとか。
時間を割いて取材に協力してくださったお店に失礼なのと、今後の取材許可が取りにくくなるからだそうです。

 

食レポのロケタレントをしている知人がいますが、取材先が地方であったり、店を閉めている時間に撮影することが多く、長時間待たされたあげくに、味が好みでなかった場合は、対処に困るとか。

 

が、そこはプロ!
おいしくなかった場合のコメントのバリエーションを、いくつか教えてもらいました。

 

「そう来るかっ!」
「見たことあるけど、食べたこと無い味ですね」
「なーるほどっ!」
「新しい試みですね」
「未知との遭遇です!」
「斬新ですね!」

 

また、おいしかった場合、「うまい!」「おいしい!」「最高!」「甘い!」は素人の域で、食レポタレントは、誉めるコメントを即座に&的確に&手短かに言わなくてはなりません。

 

グルメリポーターとして引っ張りだこの、ホンジャマカの石塚英彦さんの定番コメントは「まいう〜」ですが、言い方でバリエーションをつけていらっしゃるのが伺えます。
ちなみに生前、パーティなどで私に優しく接してくださった、故・岸朝子先生の決めの文句は「おいしゅうございました」でした。
決めゼリフがあると、多くを語らずに視聴者を納得させられるのがいいですね。
彦摩呂さんは、何かに例えるのがとてもお上手ですが、例えに困る事もあるとおっしゃっていました(笑)。

 

テレビではありませんが、賢いガイドは、お客様が会食中、「おいしいですか?」とは聞かず、「お口に合いますか?」と聞くようにしているそうです。
「おいしいですか?」と聞いて「まずい」「おいしくない」と言われてしまっては、せっかくの旅行の空気が台無しな上、旅行会社へのクレームにも発展しかねません。
けれど「お口に合いますか?」だと、口に合う、合わないは個人の嗜好と取れるので、例えまずかったとしても、『それはたまたま、あなたたちの味覚に合わなかっただけで、地元ではおいしいと言われているお店です』というように、責任を回避できるからです。

 

私は元・コピーライターでしたので、商品説明をするような、気の効いたコメントが案外言えるのかもしれませんが、本当においしかったら黙って食べ続けるでしょうね、きっと。
料理をゆっくり味わいたいので、仕事にはしない気がします。

 

今までで一番喜ばれたのは、知人の店で「きれいな味ですね」と答えた時でしょうか。
最高の褒め言葉だと言われました。

 

いつか

オフィシャルサイト   itsuka-k.com

今すぐチェック!

高めの血圧、内臓脂肪が気になる! 食事会が続く年末年始はカラダにいいものを巡らせて

高めの血圧、内臓脂肪が気になる! 食事会が続く年末年始はカラダにいいものを巡らせて

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第2回/難しいことほど簡単な言葉で伝える…

次の記事>

次の記事>
第4回/うまい言葉に引っかからないために…

この連載の最新記事

輝く言葉を使うことで、タイム・リッチな人生を

第20回/輝く言葉を使うことで、タイム・リッチな人生を

NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化!笑いで運気もアップする!?

第19回/NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化!笑いで運気もアップする!?

BEAUTY IS ONLY SKIN DEEP

第18回/BEAUTY IS ONLY SKIN DEEP

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル