HAPPY PLUS
https://ourage.jp/healthy_gohan/57927/

定番シンプル鍋を、温め食材でパワーアップ②酒粕と味噌のタラ鍋

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

記事一覧を見る

これからどんどん脂がのってきて、タラがおしくなる季節ですね。タラ鍋は、どうもパンチがなくて〜、と思っていたミーナですが、酒粕を使うとおいしそう!その上、発酵食!

 

 

シンプルなタラ鍋も酒粕と味噌を使うことでより温まる鍋に。タンパク質の豊富な酒粕を摂って体の中からポカポカになりましょう。

 

 

 

 

 

 

温め食材としてお馴染みの酒粕が、
魚と野菜の味をより引き立てます

 

酒粕と味噌のタラ鍋

 

ひとり小鍋 タラ鍋

 

■材料

 

タラの切り身1切れ

白菜1枚(約80g)

長ねぎ½本春菊20g

酒粕大さじ2

味噌大さじ½

水250㎖

 

※材料はすべて直径16㎝の小鍋1杯分です。

 

 

 

 

 

■作り方

 

❶鍋に酒粕、味噌、水を入れて溶かす。

❷タラ、白菜、長ねぎを食べやすい大きさに切り、①に加えてふたをし、中火にかける。

❸タラに火が通るまで加熱し、春菊を加える。

 

 

 

 

 

温め食材

[酒粕]

酒粕にはタンパク質が豊富。発酵によって吸収しやすいアミノ酸に分解されているので体が温まりやすいです。

 

 

 

 

 

次回は山芋としょうがをたっぷり使った「山いもつくねジンジャー鍋」をご紹介します。

 

 

 

 

 

撮影/板野賢治

料理・スタイリング/沼津りえ

構成・原文/瀬戸由美子

 

 

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第2回/定番シンプル鍋を、温め食材でパワーアップ①香り湯豆腐

次の記事>

次の記事>
第4回/定番シンプル鍋を、温め食材でパワーアップ③つくねジンジャー鍋

この連載の最新記事

血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!⑤鶏と緑豆のサムゲタン風

第13回/血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!⑤鶏と緑豆のサムゲタン風

血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!④カキのみぞれ鍋

第12回/血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!④カキのみぞれ鍋

血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!③豆苗・豆豉鍋

第11回/血流を改善する成分で、冷えを根本から撃退!③豆苗・豆豉鍋

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル