HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/doctor/314866/

日比野佐和子医師【内科・皮膚科・美容皮膚科・眼科】

素敵女医(S-Joy)とは、42歳以上のMyAge(OurAge)世代で、若々しくイキイキと輝いている女性医師のみなさんです。

OurAge素敵女医index

 

日比野佐和子医師【内科・皮膚科・美容皮膚科・眼科】

Profile

日比野佐和子(ひびのさわこ)

内科・皮膚科・美容皮膚科・眼科

1970年生まれ


略 歴

医師・医学博士。
医療法人社団康梓会Y’s サイエンスクリニック広尾統括院長、大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学 特任准教授、近畿大学医学部奈良病院皮膚科非常勤医師、国立研究開発法人理化学研究所生命機能科学研究センター器官誘導研究チーム客員研究員。内科医、皮膚科医、眼科医、日本抗加齢医学会専門医。同志社大学アンチエイジングリサーチセンター講師、森ノ宮医療大学保健医療学部准教授、(財)ルイ・パストゥール医学研究センター基礎研究部アンチエイジング医科学研究室室長などを歴任。
現在はアンチエイジング医療における第一人者的な立場として、基礎研究から最新の再生医療の臨床に至るまで幅広く国際的に活躍するとともに、テレビや雑誌等メディアでも注目を集める。

著者:『オトナ女子の「美肌」づくり百科』(ぴあ)・『つまり、結局何をしたら免疫力って上がるの?』(アントレックス)・『最新医学で証明された最高の食事術』(講談社)など多数・『医者が教えるすごい美肌循環』(アンノーンブックス)・「医者が教えるすごい生理循環」(アンノーンブックス)


SNS

医療法人康梓会Y’sサイエンスクリニック広尾/統括院長

公式サイト:https://yss-clinic.jp

 

最新の活動

趣味・特技:ゴルフ、ピアノ

美容や健康のためにしていること:自らを実験台として、最新の治療(再生医療も含む)を受けて、良いものだけを患者様に提供することに力を注いでいる。

 

料理好き

スタッフの昼ごはん(食事)を毎日作っている。お肉は、牧草牛を焼いて、ローストビーフにした。ブロッコリーや水耕野菜のレタスでのサラダ。鶏の胸肉も添えたサラダ、大豆粉で作ったお好み焼き、玄米ピラフなど。健康を留意して、玄米や、雑穀米、胚芽米と共に、料理を作るのがストレス解消にもなっている。
スタッフの昼ごはん(食事)を毎日作っている。お肉は、牧草牛を焼いて、ローストビーフにした。ブロッコリーや水耕野菜のレタスでのサラダ。鶏の胸肉も添えたサラダ、大豆粉で作ったお好み焼き、玄米ピラフなど。健康を留意して、玄米や、雑穀米、胚芽米と共に、料理を作るのがストレス解消にもなっている。/日比野佐和子医師

スタッフの誕生日ケーキを作った時の、写真。いちごと、バナナをトッピングした。
スタッフの誕生日ケーキを作った時の、写真。いちごと、バナナをトッピングした。/日比野佐和子医師

 

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第33回/土屋眞弓医師【産婦人科・婦人科・美容皮膚科】

次の記事>

次の記事>
第35回/水野寿子医師【皮膚科・美容皮膚科・形成外科・美容外科・女性泌尿器科】

この連載の最新記事

丹羽咲江医師【産婦人科・婦人科】

第47回/丹羽咲江医師【産婦人科・婦人科】

飛嶋佐斗子医師【美容皮膚科・美容外科】

第46回/飛嶋佐斗子医師【美容皮膚科・美容外科】

髙瀬聡子医師【皮膚科・美容皮膚科】

第45回/髙瀬聡子医師【皮膚科・美容皮膚科】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル