HAPPY PLUS
https://ourage.jp/kounenki_no_chie/chinese-medicine/306785/

氣力がすぐになくなってしまう方の対処法~漢方〈氣のポット〉のお話

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)
OurAgeインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

今年も
寒い冬がやってきました

 

漢方ライフクリエイター
漢方薬剤師の
樫出恒代です。

 

「氣」は、やる氣、生命エネルギー

 

「寒くなって冷えてくると
やる氣がおきない、
なんだか
氣力を奪い取られてしまったみたいな
そんな感じなのです」

 

 

やる氣がおきない。。
身体もこころも動かない。

 

そんな方が増えてくる冬。
冬季うつ、という言葉もあるように
日照時間が少なくなってくること、
寒いため、冷えやすくなり
より、身体を動かしたくなくなる

 

 

漢方でも、
冬という季節は騒いだり
汗をかいたりすると、氣が減る
氣を奪われる
といわれています

 

 

「氣」は、

やる氣、生命エネルギー

 

氣を満たすために
いつも
自分らしくいるために

 

 

みなさんが持っている〈氣のポット〉
おはなしを。

 

私たちのからだには〈氣のポット〉があります

イメージしてみてくださいね、

 

自分の身体の真ん中に
ポットがあります

 

(それぞれ自分のお氣にいりのティーポットのようなものをイメージしてください)

 

 

その中にどのくらいの量の
〈氣〉が入っていますか?

 

このくらいかな?

樫出さん 氣のポット1

 

 

このくらい?
ちょっと少ないかな?

 

 

本来は、こんなふうに
あふれてきて
そのあふれた氣を人に与えられるといいですね、

 

樫出さん 氣のポット2

 

そうすると自分はちっとも疲れない

 

〈氣〉が満ちた状態でいられる
元氣でごきげんでいられるはず

もちろん、いつもこんなふうには
いられないかもしれないけど。

 

 

人に会うと疲れてしまう
仕事して帰ったらぐったり

 

きっと〈氣のポット〉には
氣があんまり入ってない

 

そんな時、〈氣〉を増やす方法は

〈氣のポット〉の〈氣〉を増やす方法

まず、誰がなんと言おうと

○自分の好きなことをする
○わくわくすることを選ぶ
○美味しく食べる
○自分の好きな場所へいく
○深い呼吸をする
○自分に合った漢方や薬膳、ハーブなど自然のエネルギーを身体にいれる

 

氣のポットの上から入れていくイメージ

樫出さん 氣のポット3

 

そして、
下から湧かせることも

樫出さん 氣のポット4

それは、

どんなことでもいいから

○自分をほめる
○自分をハグする
○自分を認める
○まぁ、いいかとマイナスは手放す
○よく頑張ったと自分に言う

 

 

これも
漢方養生のひとつ。

 

漢方は、自分をみること、
知ること、
氣づくことから始まります。

 

自分を客観的にみて
自分の〈氣のポット〉今はどうかな?

 

自分の氣のポットがいつも満ちていれば、
おそらく、こころもからだも元氣なはず。

 

少なくなっていたら
なぜだろうと考えてみて。

 

 

症状をただ
止めるだけではなく、
なぜそうなったんだろう
そうならないようにはどうしたらいいのかな、

 

という自分自身との対話

 

 

その時に、大事な自分の
今をみれるように。

樫出さん 氣のポット5

〈氣のポット〉意識してみてくださいね

 

大事な「氣」を失わないように。

 

なにより
大事な「自分」を
ごきげんに。

 

みなさまの氣のポットが

満ちた日々でありますように。

 

 

注:漢方薬については
漢方専門の医師や漢方薬剤師
漢方アドバイザーなどにご相談・
カウンセリングの上お飲みください。

 

漢方カウンセリングルームKaon

ブログ
https://ameblo.jp/kaon2010/
HP
http://kampokaon.com/
Instagram
https://www.instagram.com/kampokaon/

https://www.instagram.com/hisayo_kashide

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第139回/更年期、夜中に目が覚める原因は2パターン。あなたは?

次の記事>

次の記事>
第141回/アフター更年期におすすめの<補う漢方>2つ

この連載の最新記事

【更年期の漢方】咳やのどのつまり、疲れ、シミが気になったA子さんを公開 漢方カウンセリング!進め方と結果は?

第150回/【更年期の漢方】咳やのどのつまり、疲れ、シミが気になったA子さんを公開 漢方カウンセリング!進め方と結果は?

自分軸でいられない更年期。充電切れを補う漢方を

第149回/自分軸でいられない更年期。充電切れを補う漢方を

わかってほしい、こころも弱る更年期~漢方養生・心の漢方5選

第148回/わかってほしい、こころも弱る更年期~漢方養生・心の漢方5選

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル