OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

HAPPY PLUS

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/272514/

【フライパンひとつでOK】つややかお肌&日々の疲労を回復!しっとり菜の花の肉巻き、屋台風味

山脇りこ

山脇りこ

料理家。週に6日は家で晩ごはんを食べる夫とふたり暮らし。50歳を過ぎてからは日々のごはんの7割が野菜に。旬の食材や、だし、調味料にこだわりつつ、忙しい人にも作りやすい家庭料理を伝えている。「3分クッキング」や「あさイチ」などのテレビや、雑誌でも活躍中。『明日から、料理上手』『野菜のたのしみ』『いとしの自家製』など、著書多数。台湾好きで台湾のガイド本『食べて、笑って、歩いて好きになる大人のごほうび台湾』も。最新刊は、『疲れていてもこれならできそう、毎日食べたいかんたん3×3レシピ』
代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。教室情報はインスタグラムやFBで。instagram : yamawakiriko ブログ:rikoskitchen.com   FB:山脇りこ

菜の花が店先に並ぶようになってきました。まだまだ寒いですが、売り場には春が少しずつ訪れています。くたっと柔らかくなるまでゆでて、苦みをやわらげ、豚肉で巻くレシピをご紹介します。味付けは、アジアの屋台を思わせる、甘酸っぱいピリ辛で。

 

しっとり菜の花の肉巻き、屋台風味

菜の花には、β-カロテンが多く含まれています。これは体内でビタミンAとなり、有害な活性酸素から体を守る働きをしてくれるそう。また、免疫力を強化させるとも言われています。

β-カロテンは脂質を合わせてあげると、より吸収されます。そこで、豚バラ肉を合わせました。豚肉は、ご存知のように、肌を内側から支えるコラーゲンを多く含み、ビタミンB1は疲労回復を助けてくれます。

フライパンひとつで茹でて→焼くので洗い物も少なく。ごはんにも、お酒にも合います。

 

 

材料(2人分、6本)

菜の花 6本(10センチ~12センチのもの)

豚バラ薄切り肉 6枚 (100gほど)

植物油 小さじ1

 

*酒小さじ1

*醤油 小さじ2

*酢 小さじ1

*砂糖 小さじ1

*豆板醤 小さじ1/2

*辣油 小さじ1/2 ※辛さお好みで加減してください。

*片栗粉 小さじ1/2

 

 

作り方

1.フライパンに菜の花を並べる。

 

 

2.ひたひたより少なめまで水を入れて蓋をし、中火にかけ、くたっとやわらかくなるまで茹でる。ざるなどにあげて水気をきり、冷ます。

 

 

3.2を豚肉で巻く。斜めに巻きあげていくと1枚で巻ける。

 

 

4.フライパンに植物油を引き、3を巻き終わりを下に並べ、中火で焼く。肉に火がいればよい。

 

 

5.*を合わせてよく混ぜ、3に加えてからめる。

すぐにとろみがつくので手早くからめて。

 

 

 

※豆板醤と辣油、どちらかでもOKです。辣油を加えたほうが辛さにパンチが出ます。

 

簡単美味しい一品で、おうちごはんをより楽しく!

 

今すぐチェック!

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第47回/【鍋ひとつでOK】ブロッコリーときのこのデトックスべジカレーで胃腸を休めて免疫力を上げる!…

次の記事>

次の記事>
第49回/【ボウルひとつでOK!】美しい肌や髪を作り新陳代謝を促す!牡蠣のレンチンクリーム煮…

この連載の最新記事

【鍋ひとつでOK!】夏間近! 抗酸化&整腸で身体を整える、ささみと夏野菜の10分カレー

第56回/【鍋ひとつでOK!】夏間近! 抗酸化&整腸で身体を整える、ささみと夏野菜の10分カレー

【ボウルひとつでOK!】抗酸化&デトックス!作り置きにも! ナスのピリ辛冷菜

第55回/【ボウルひとつでOK!】抗酸化&デトックス!作り置きにも! ナスのピリ辛冷菜

【フライパンひとつでOK!】抗酸化パワーおかずに! ブロッコリーとトマト、豚バラのフライパンカレー

第54回/【フライパンひとつでOK!】抗酸化パワーおかずに! ブロッコリーとトマト、豚バラのフライパンカレー

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル