強い骨プロジェクト② 骨折、私の体験談/吉川千明さん「飛び石の段差でグキ!」


骨粗しょう症について知る特集の第一弾。美と健康にかかわる仕事を持つアワエイジ世代の皆さんのリアルな骨折体験と対応策を語ってもらいました。前回の斎藤薫さんに続いて、今回は吉川千明さんです。

 

 

強い骨プロジェクト②骨折、私の体験談

 

 

Chiaki Yoshikawa
吉川千明さん

1959年生まれ。美容家・オーガニックスペシャリスト。自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメ、スパ、漢方、食など、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案。オーガニックビューティの第一人者

 

 

 

飛び石の段差でグキ!
左足甲の複雑骨折に

 

こんな些細なことで
骨折することにびっくり!

 

「本当にちょっと油断した瞬間でした。朝、片手に犬のリード、もう片方にごみ袋を持ち、家の玄関を出たあたり。4㎝くらいの高さの飛び石を踏みはずし、足首をグキッとひねったのです」

 

激痛が走ったので、すぐに近所の整形外科へ。結果は、左足小指側の指の根元からくるぶしにかけての剝離骨折。MRIを撮ってみると、甲の内側の骨まで複雑に折れていました。57歳のときのことです。

 

 

治療は湿布を貼り、プレートで固定。その後、ピラティススタジオを併設する整形外科で、固定していない部分は動かすように、すぐにリハビリに入りましたが、完治したのは約3カ月後でした。
「更年期世代に入り、女性ホルモン値や骨密度を測り、あまりよくなかったので、HRT(ホルモン補充療法)を始めて、少し回復してきていました。

今、思えば運動不足であったことは否定できないですね。以前は、定期的にピラティスやヨガのレッスンを受けていたのですが、忙しさを理由にちょっとサボっていた頃です」

 

栄養面でも特にカルシウムを積極的にとるなど、骨を意識した食事やサプリメントなどの摂取はしていなかったと、当時を振り返ります。

 

 

「もちろん更年期を境に、骨密度が低下する知識はあり、毎年、人間ドックで骨密度の測定はしています。数値はYAM80%で、年齢の平均値です。でも、ちょっとした油断で簡単に折れてしまうのだと、驚きました」

 

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第2回
強い骨プロジェクト② 骨折、私の体験談/吉川千明さん「飛び石の段差でグキ!」


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top