HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/24594/

症状別ツボ押し●島田セレクト【だるさ・倦怠感に効くツボ】

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」メンバー
南の島のビーチで読書、が至福のとき。
よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。
ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

記事一覧を見る
体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら 体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら

大好評のツボ押しセルフケア。今回は、だるさ・倦怠感の改善に効くツボのご紹介です。なんとなく仕事がはかどらない時、ミーナもこのツボ押しで頑張ろうっと。

 

 

どのツボを選んで、どう押せば効く?

症状の原因にアプローチしたツボ選び

 

 

「頭が痛いなら頭のツボでしょ」「肩コリには肩にあるツボよね」と思ってしまうのは、私たち素人の考え方。 東洋医学のプロは、その症状を起こしている原因にアプローチしてツボを選びます。

 

島田先生のセレクトは、これまで紹介した手と足のツボ10個だけ!

島田流の押し方は2通り

東洋医学では「虚」に対しては足りないものを補う(補法)、「実」に対しては滞っているものを流す(瀉法)という考え方で治療します。ツボの場合、補法は弱い刺激、瀉法は強めの刺激のこと。強い・弱いの2通りの押し方を使い分ければ効果は確実にアップ!

 

補法(=ヤワヤワ押し)、瀉法(=グリグリ押し)の使い分けに注目して実践してください。

 

 

 

今回は、【だるさ・倦怠感】に効くツボをご紹介します。

 

なんだかだるい、疲れている感じがする…というのも40~50代女性に多い不調。それ以外にどんな症状がありますか?

それによって対応するツボを使い分けると効果が期待できます。

 

 

 

■気力がわかない
■やる気が出ない
■元気がない
■いつも疲れている

気の不足=気虚

元気のもとである気が不足すると気力ややる気が出なくなり、何をするのもパワー不足に。精神的にだけでなく、体もだるく感じます。

 

 

島田セレクトは…

だるさ ツボ 気の不足

三陰交と足三里は胃腸から元気にしてくれるツボです。気が不足している(=虚)ことに対しては、どちらのツボも補法「ヤワヤワ押し」で対応します。

 

 

 

 

■胸が苦しい感じ
■胃がつかえる感じ
■むくみやすい
■天気が悪いとだるい

水の流れの停滞=水毒

水の巡りが悪いと胸や胃に水がたまり、つかえた感じがします。足はむくみやすく、湿度に反応するため天気が悪いとだるさを感じる人もいます。

 

 

島田セレクトは…

だるさ ツボ 水の流れの停滞

太渓は〝腎〞の働きを助けて水の代謝を上げるため、補法「ヤワヤワ押し」。足三里は胃のつかえを取るため、瀉法「グリグリ押し」を行います。

 

 

 

column

日・中・韓ではツボが違う!?

 

もともとは中国伝統医学であるツボ。最近では世界標準のツボ(経穴)が統一されていますが、統一されたのは、つい最近のことだと知っていましたか?

 

数千年に及ぶツボの歴史で、最初に統一が図られたのは1026年。それでも中国・韓国・日本と、各国で少しずつ独自の発展を遂げたため、用語や位置が少しずつずれてきていました。当然、日本でツボを学んだ鍼灸師や指圧師と、中国・韓国でツボを学んだ人は、違うツボを使っていたわけです。

 

欧米でも東洋医学が普及する兆しが表れ、WHOの働きかけでツボの部位の違いを再統一する検討がされたのは1990年代。まだ二十数年前のことです。最終的には2006年の経穴部位国際標準化会議で361個のツボが合意され、2008年に公式英語版が出版されたばかり。

 

統一前に鍼灸や指圧を学んだ人たちの苦労がしのばれるエピソードです。

 

 

 

 

監修:島田 力さん Tsutomu Shimada

鍼灸師 島田 力

 

profile

 

「スクール・トリートメント・カフェ気流」代表、フィットフード協会理事、鍼灸師。父の影響で東洋医学の世界へ。専門学校での鍼灸教育、在宅鍼灸臨床への取り組み、東洋医学外来設立などにも参加。東洋医学に基づく暮らしを提案しつつ、鍼灸治療、セミナー開催、執筆などの活動中。
http://kiryu-bws.jp

 

 

 

 

 

次回は、伴う症状で原因が違うという【心の悩み】に効くツボをご紹介します。

 

 

 

撮影/広瀬壮太郞 イラスト/福井信明(HOPBOX) 構成・原文/蓮見則子

体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら 体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第14回/【多汗・のぼせ・ほてりに効くツボ】症状別ツボ押し●島田セレクト…

次の記事>

次の記事>
第16回/症状別ツボ押し●島田セレクト【心の悩みに効くツボ】…

この連載の最新記事

胃のムカムカ、不快感に効くツボ – 内関(ないかん)

第22回/胃のムカムカ、不快感に効くツボ – 内関(ないかん)

症状別ツボ押し●島田セレクト【不眠・眠りが浅い症状改善のツボ】

第21回/症状別ツボ押し●島田セレクト【不眠・眠りが浅い症状改善のツボ】

症状別ツボ押し●島田セレクト【手足のむくみ改善のツボ】

第20回/症状別ツボ押し●島田セレクト【手足のむくみ改善のツボ】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル