HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/271086/

筋膜リリースで効果が出やすい腰痛。まずはふくらはぎから<腰痛を改善①>【動画あり】

神経にかかわる痛みや、ぎっくり腰などの急性の痛み以外は、まさに筋膜に由来するといわれるのが腰の痛み。まずは、第2の心臓とも言われるふくらはぎからリリースしていきます。

 

セルフ筋膜ケアで効果が出やすいのが腰痛

椎間板ヘルニアなどの病名をつけられた人は別として、腰痛で多いのは表層の筋肉や筋膜に痛みのある「筋・筋膜性腰痛」。

 

また、骨盤の後ろ側を締める仙腸関節に由来した腰痛も少なくありません。これらは筋膜リリースで劇的に改善することが多いのです。

 

他の痛み同様、痛い場所だけにとらわれず、関連ポイントから攻めてみて。急性期でないことを条件にぜひ続けましょう。(トレーナー酒井大輔さん)

 

 

フォームローラーでふくらはぎをほぐす

腰とふくらはぎも例外でなく、筋膜でつながっています。離れているのに、ふくらはぎが緩むだけで腰が軽くなることも!

●ほぐしエリア

ふくらはぎのほぐしエリア

ふくらはぎは、言わずと知れた第2の心臓。血液の循環と深くかかわり、ポンプの役目を果たしています。膝下からアキレス腱の上まで、脚の後ろ側がターゲット

 

●ゆっくりローリング4往復

ゆっくりローリング4往復

スポーツブラ¥7,900・レギンス¥10,900/KIT(ONZIE) ヨガマット¥7,480/アイロックス(Manduka)

 

片方のふくらはぎをローラーに押し当て、もう一方の足首で圧をかけます。この状態でゆっくりローリングを4往復

 

●お尻を浮かせるとより効果UP!

お尻を浮かせてローリングできる人は、ぜひこちらの方法で!

お尻を浮かせてローリングできる人は、ぜひこちらの方法で!

 

●上の足で圧をかけて、足首を曲げ伸ばし

上の足で圧をかけて、足首を曲げ伸ばし

特に痛いところはローラーに乗せてストップ。圧をかけて押しつけたまま、足首の曲げ伸ばしを4回。ゆっくり丁寧に行うのが正解。反対側も同様に

 

 

 

 

※下のリンクから基本の動きの記事を見ることができます

 

■ローリングやキープの基本の方法はコチラから

 

■圧をかけたまま動きをプラスする方法はコチラから

 

 

教えていただいたのは

酒井大輔さん 全米アスレティックトレーナー協会公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)

酒井大輔さん
Daisuke Sakai

1974年生まれ。全米アスレティックトレーナー協会公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)。数々のスポーツチームのサポート、10年間の船橋整形外科病院勤務を経て、現在は地域密着型のコンディショニングスタジオ「船橋オルトベース」主宰。イオンスポーツクラブのスタッフ育成などにも従事。

ホームページはコチラから

 

 

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/三浦真淑 モデル/SOGYON スタイリスト/鈴木由里香 監修/酒井大輔(船橋オルトベース) 構成・原文/蓮見則子

 

 

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第22回/連結ボールで肩甲骨まわりをほぐす筋膜リリース<背中の痛みを改善④>【動画あり】…

次の記事>

次の記事>
第24回/仙腸関節を連結ボールでほぐす筋膜リリース<腰痛を改善②>【動画あり】…

この連載の最新記事

足の裏と腸腰筋をボールでほぐす筋膜リリース<膝・股関節の痛みを改善③>【動画あり】

第28回/足の裏と腸腰筋をボールでほぐす筋膜リリース<膝・股関節の痛みを改善③>【動画あり】

ボールでふくらはぎをほぐす筋膜リリース<膝・股関節の痛みを改善②>【動画あり】

第27回/ボールでふくらはぎをほぐす筋膜リリース<膝・股関節の痛みを改善②>【動画あり】

膝と股関節痛は同じ筋膜リリースで改善できる。まずは太ももほぐしを<膝・股関節の痛みを改善①>【動画あり】

第26回/膝と股関節痛は同じ筋膜リリースで改善できる。まずは太ももほぐしを<膝・股関節の痛みを改善①>【動画あり】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル