OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/more/219585/

骨を丈夫に保つスープ2選!「具だくさん豆乳スープ」「豚汁風スープ」

骨を丈夫に育てるには、栄養バランスのとれた食事が大事。これをなくして骨の健康を維持することはできません。今すぐ「骨活」をスタートさせましょう。

 

毎日の栄養素摂取はスープで手軽に!

そうは言っても、毎日完璧な栄養素を摂取するのは大変。そんなときに便利なのが、具だくさんの「骨活スープ」です。

 

身近な食材を鍋で煮込むだけ。1品で1日に必要な骨づくりに必要な栄養素の3分の1がとれる優れものです。ボリュームたっぷりなので、作りおきして冷凍しておけば時間のないときの朝食や昼食、もう一品欲しいときにも便利。骨活生活の大きなサポートになります。

 

●具だくさん豆乳スープ

材料(1人分)

鶏もも肉 100g
玉ねぎ 70g
しめじ 100g
豆乳 200㎖
ブロッコリー 60g
鮭フレーク 大さじ1
ゆで卵 1個
パルメザンチーズ 大さじ2
オリーブオイル 適量
固形コンソメ 1個
塩・こしょう 各少々

 

作り方

1.食べやすく切った鶏肉と玉ねぎ、しめじをオリーブオイルで炒める。
2.火が通ったら豆乳を加え、沸騰寸前で火を止める。コンソメを加え、塩、こしょうで味を調える。
3.器に盛り、ゆでたブロッコリー、鮭フレーク、ゆで卵を添え、パルメザンチーズをかける。

 

「具だくさん豆乳スープ」で得られる栄養素

タンパク質たっぷり、カルシウムの吸収を高めるビタミンD、骨を硬くするビタミンK・A、亜鉛もとれる洋風スープ。豆乳のマイルドな味わい

【グラフの見方】
外枠は1日に必要な栄養素量、内枠は1/3の栄養素の量、矢印はスープに含まれる栄養素の量

 

 

●豚汁風スープ

材料(1人分)

豚バラ肉 70g
水 2カップ
イワシの煮干し粉 5g
イワシ削り節 1g
大根 80g
にんじん 40g
ごぼう 30g
しめじ 70g
こんにゃく 40g
小松菜 30g
がんもどき 30g
信州味噌 25g
ごま油 適量

 

作り方

1.ごま油で豚肉を炒める。
2.水、煮干し粉、削り節、食べやすく切った根菜類、しめじ、こんにゃくを入れ煮込む。
3.火が通ったら、小松菜とがんもどきを加え、味噌を入れる。

 

豚汁風スープで得られる栄養素

特に骨密度を高めてくれるビタミンA(カロテノイド)が豊富で、ビタミンK補給のために小松菜をプラス。味噌が体にうれしい和風味

【グラフの見方】
外枠は1日に必要な栄養素量、内枠は1/3の栄養素の量、矢印はスープに含まれる栄養素の量

 

 

構成・原文/山村浩子

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第8回/「丈夫な骨作り」骨を作る、硬くする、弾力を保つ、それぞれの栄養素とは?…

この連載の最新記事

骨を丈夫に保つスープ2選!「具だくさん豆乳スープ」「豚汁風スープ」

第9回/骨を丈夫に保つスープ2選!「具だくさん豆乳スープ」「豚汁風スープ」

「丈夫な骨作り」骨を作る、硬くする、弾力を保つ、それぞれの栄養素とは?

第8回/「丈夫な骨作り」骨を作る、硬くする、弾力を保つ、それぞれの栄養素とは?

骨を刺激で丈夫にする「骨コツコツ体操」足踏み&手と腕/「死ぬまで歩ける骨」づくり②

第7回/骨を刺激で丈夫にする「骨コツコツ体操」足踏み&手と腕/「死ぬまで歩ける骨」づくり②

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル