OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/191446/

進化する”銭湯”巡りで血巡りアップ!! 毎日が開運な占い編集者の日常④

かーや

かーや

占いと温泉ならおまかせ。「水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦」シリーズも担当し、水晶先生に「水晶温泉玉子」と命名される。
体調に合わせて、効く泉質とPH、プラス吉方位の温泉へ。都内の銭湯にも詳しい。趣味は空中ヨガ。

記事一覧を見る

かーやです。寒くなってきましたね。今日はホットな銭湯話を。 前々回、あなたの開運スポットはどこ?というテーマで書いたのですが、私の開運スポットは温泉!! 本当は毎日が温泉生活、が夢だけど、東京では毎日温泉とはいきません。少しでも温泉みたいな気分を味わいたくて、15年ほど前から行き始めたのが銭湯。

休みの日はもちろんのこと、早めに仕事が終わった日は、銭湯に寄ってひとっぷろ浴びて帰っております。

 

自宅風呂も銭湯化。銭湯によくあるケロリン名入りのような湯桶と、I LOVE 湯のタオルは瀬戸内の島・直島のアート銭湯にて10年前に購入。あひるちゃんも常備。

 

冷え症の私の血行をよくし、疲れた頭と体をリラックスさせ、マインドフルネスな状態になれるのはもちろんのこと、人間観察(ボディ観察?)やそれぞれの銭湯の歴史や特徴を研究(これはまたじっくりつぶやきたい)するのも楽しく、すっかりハマってしまったのです。会社には風呂用セットを常備。いちいち持っていくのが、めんどくさくなって、近所のよく行く銭湯にタオルやシャンプーなどの一式をいれておくロッカーを借りたこともあるほどです。

 

ちなみに、2019年は『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦』では、私のタイプ「軫宿(しんしゅく)の開運SPOTは「銭湯」。ということで積極的に銭湯へ。夏に尾骶骨強打、秋にぎっくり腰をやってしまい、リハビリのために、さらに銭湯な毎日に。

 

今、銭湯が熱い!! 個性豊かに進化

 

しかし、今、都内の銭湯は熱い!! (温度ではなく)

ちょうど銭湯通いを始めた15年くらい前から、都心の銭湯のリニューアルが続き、いまやリゾートホテルのスパよりスタイリッシュでお洒落な銭湯も。

昔ながらの番台や銭湯絵が残るレトロな銭湯もあれば、屋上や庭に露天風呂がある銭湯、温泉が自慢の銭湯、いろんなイベントを開催する銭湯・・・などなど本当にバラエティ豊か。それぞれの銭湯がその特徴やこだわり、キャラをかなり出してきているので、銭湯巡りをすると、とっても楽しめるのです。

 

老舗銭湯が2018年末にリニュ―アル。外壁に描かれた鯨のアートがひときわ目立つ渋谷の「改良湯」さん。浴室のライティングが計算されていて、入っているだけでうっとりキレイ気分に。

 

入りに来ている人も変わってきてました。以前は、本当にご近所のおばあちゃんや、おかあさん、子供たちが多く、よく行く銭湯だと自然に顔と体を覚えてしまう感じでしたが

最近は海外からの観光客や、若いサウナーたち(!!)も増加。平均年齢もぐっと下がったような気がします。

家族三世代女子を見て、顔はともかく体つきは似ているのだなあ、そしてだんだんこうなるのだなあ・・・と感慨深く思いつつ、鏡に映るわが身を見て「やはりもっと鍛えてこのぷよ腹をなんとかしなければ!」と誓ったり、浴室に響くサウナー女子たちの会話を聞いて、その恋愛やライフスタイルの傾向を一人研究したり・・・。ついつい長風呂になり、のぼせがちに。そこで冷たい水風呂にそおっと浸かる・・・とこれが最高に気持ちいい。「あ゛~~」と声が出るほどです。

 

その日の気分で銭湯巡り

 

私は、その日の気分で、どこの銭湯に行くかセレクト。今日は肩がバリバリ凝っているから、強めのジェットバスと、ビリビリと刺激を当てられる電気風呂のある銭湯へ。今日は表参道や中目黒あたり、ごはんの後に洒落た銭湯で炭酸泉に浸かろう。今日はちょっと遠く、スカイツリーが露天から見える銭湯へ。じっくり温まって湯治したいから、天然温泉が出る銭湯(温泉が出る銭湯もあちこちあります)へ・・・など。

 

海外の人が多い広尾だからか銭湯のタイル絵が西洋風の「広尾湯」さん。座って釜に頭をいれて乾かす懐かしのドライヤーもある。勝手に乾かしてくれるお釜ドライヤー、自宅に欲しい。

 

のれんもそれぞれ違って、楽しいのです。こちらは渋谷の「さかえ湯」さん。昔ながらの番台スタイル。薪を焚いて湧かしたお湯は熱めで気持ちいい~。

 

温泉旅館のような佇まい。こちらは「武蔵小山温泉 清水湯」さん。なんと黒湯と黄金の湯、二種の泉質の温泉が味わえるという凄い銭湯なのです。私の血中温泉濃度?が低下し、「温泉が足りな~い」と思う時に駆け込むレスキュー銭湯です。

 

今年の秋は「東京銭湯スタンプラリー2019」をやっていたので、あちこちの銭湯のスタンプを押してもらいました。10月10日銭湯の日から12/15までは「FUN! TOKYO!銭湯めぐりスタンプラリー」も。日頃行かない銭湯に行ってみるきっかけにもなりそうです。スタンプも可愛いし、私は御朱印帳ならぬ、御銭湯帳とか作って回ってみようかな、などと思ったりも笑。

 

 

旅先でも銭湯にふらり

 

都内だけでなく、初めての街に行ったときも、銭湯があるとふらりと入ってみたりします。番台のおじさんに挨拶して、その土地の人が入っている風呂に入るだけで、なんだかそこに暮らしているかのような、ご近所さん気分になれるのが不思議で、でもくつろげてよいのです。

 

京都の「玉の湯」さん。建物の壁のタイル(下写真)もかわいいのです。浴室もレトロ可愛くて、サウナも楽しめるので、京都に行くと立ち寄ります。

 

銭湯に行くならコレ!

さて、行ってみたくなったあなたに。銭湯に行くなら、大きいふかふかタオルより温泉宿でもらうような薄めのタオル持参がおすすめ。体をふくのにも、髪にまくのにも、洗うのにも便利です。荷物にもならないので、私はこれを二枚持っていきます。

シャンプーなどのグッズは、自分の好みで。忘れてはいけないのは小銭。10円、100円。ロッカー代、ドライヤー代、飲み物代に小銭が意外と必要なのです。

私は銭湯リピーターなので回数券です。少しお得ですしね。今10回分で4400円。一回券だと470円ですから。

 

そして、風呂上りにはコーヒー牛乳です!(力強くおすすめ)

銭湯の風呂から出て飲むコーヒー牛乳、なんであんなにおいしいのでしょうか。風呂上りはあの甘さが胸に沁みます・・・。

風呂とコーヒー牛乳のベストマッチなワケ。どなたか解明してくれないかとひそかに願っています。

では、皆さんもまずは近場の銭湯探索に行ってみてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京の銭湯情報を知りたい時はこちら。

2020年の自分の運勢と開運スポットなどが知りたい場合は、『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2020』で。

玉子ちゃんねる」では2020年のことや、この本の活用法などを毎回語ってくれます。こちらもチェックしてくださいね!

<前の記事

<前の記事
第37回/母が認知症になってもうすぐ19年になります…

次の記事>

次の記事>
第39回/SDGsの風も吹いてる! 美と迫力の集英社出版四賞授賞式にワクワク…

この連載の最新記事

慢性的に荒れる手指も「キュレル  潤浸保湿  ハンドクリーム」で潤ったやわらか肌に

第206回/慢性的に荒れる手指も「キュレル 潤浸保湿 ハンドクリーム」で潤ったやわらか肌に

世の中にコスメはたくさんあるけれど、使うと「それ、どこのですか?」と人にきかれることが多いものはこれです

第205回/世の中にコスメはたくさんあるけれど、使うと「それ、どこのですか?」と人にきかれることが多いものはこれです

50代、「コロナ禍美容・新定番」はSHISEIDOのクッションファンデと…

第204回/50代、「コロナ禍美容・新定番」はSHISEIDOのクッションファンデと…

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル