嫌でも起きちゃう、秘密の目覚まし方法

プロフィール写真

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。

こんにちは、眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

お日様が昇る時刻がほんの少し早くなってきたとはいえ、朝はまだ寒くて、起きるのが辛いですよね。でも今回は、寝起きが楽しく、頑張らなくても起きられる方法をご紹介します。

 

この方法は、なによりも準備が大事です。

準備次第で成功する確率がグンと上がります。

<準備するもの>

◇明日の朝、食べたい大好物のもの

◇もしくはワクワクするようなモノ、事

 

以上。

 

えーっ、と思われるかと思いますが、これが結構効きます。

そう、自分のための「ご褒美」です。

 

月曜の朝といえば誰もが憂鬱な気分になりがちです。

その前に手を打ちましょう。

例えば、日曜日のお出かけで見つけた素敵なパン屋さん、いつもならすぐにでもパクッといただいてしまうかもしれませんが、一番気に入ったパンを明日の朝食用にとっておきましょう。

パンでも、季節のおいしそうなフルーツでも、栄養満点なスープでも、並んで買った有名店のスイーツでも、なんでも構いません。

 

もちろん食べ物以外でもOK!

一目ぼれのシューズを明日履くとか、韓国ドラマの続きを見る、ホテルのラウンジで朝食をとるなど、モノでも行動でも自分のモチベーションが自然に上がることが重要なんです。

 

とにかく自分がワクワクして、楽しみになるようなものを朝に用意しておきます。

あとは、寝る前に「明日の朝は○○します。楽しみ!」とつぶやいて寝ましょう。

自分がちゃんと楽しみにしてないと、何もならないですからね。

 

ニヤニヤして寝ると(ネムリノチカラでは「笑って寝」を推奨中)幸せな気分で脳も喜んでいると感じて、良い作用を作り出してくれます。

 

自分なりの楽しみを、作り出してみてくださいね。

 

追伸:遅刻できない方は、念のためアラームはかけておいた方がいいかもしれませんね。

 

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

https://nemurinochikara.com/

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top