HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/169063/

「春眠暁を覚えず」‥でも辛くなく起きるには?

ヨシダヨウコ

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。著書に『眠りのチカラ タイプ別睡眠改善&リッチ睡眠TIPS 101』(みらいパブリッシング)がある。

記事一覧を見る

こんにちは。眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

やっと暖かさが実感できるようになってきましたね。春です。

ポカポカの春。日差しの元ついウトウト、なんて気持ち良すぎですよね。

そんな時、思い出す言葉が「春眠暁を覚えず」。

春は気持ちが良くて、よく眠れるから夜が明けたことも気付かず寝過ごしてしまう。という意味ですが、ほんといつまでもヌクヌクとベッドにいてまどろんでいたい気分になります。

 

しかしながら世の中はスタートの時期。

無理でも起きないといけない場面も多々あります。

 

そこで少しでも「辛くなく起きる方法」をお伝えします。

ポイントは「五感」に響かせる!

 

嗅覚、味覚

・コーヒーを淹れた香り。予約タイマーを活用して、そのままベッドで飲んでもいいかも。

・パンの焼ける匂い。これもパン焼器をタイマーでセットできますね。

 

聴覚

できるだけ目覚まし時計を使わず、びっくりして起きない方法で、血圧などに影響なく起きるのがベストです。

・鳥のさえずり。オーディオタイマーやスマホを利用。

 

視覚

・朝の日差しは宝。光は目覚ましスイッチと同時に、眠るためのタイマーセットにつながります。そのためにもカーテンの厚さ調整が必要です。この時期は遮光カーテンは避けて、朝の光を取り込みましょう。最近はタイマーセットして自動でカーテンが開くものもあるそうですよ。

 

触覚

・ペットの朝ごはん頂戴攻撃。この子におねだりされると弱いという方向け。

・ハグ!? マンガ風にハグして起こしてもらえたら・・・適任者はどなたでしょう。

・ブルブルする振動。ベッドに置いたスマホ、腕につけた活動計など、音を消して振動だけで起こしてもらいます。

 

良く眠れた朝の爽快感は、その日一日を左右しますから、できるだけ毎日そうしたいものですね。

 

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

https://nemurinochikara.com/

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第14回/昼は白くて、夜はオレンジ。これ、なーんだ?…

次の記事>

次の記事>
第16回/ストンと眠れる「魔法の呼吸法」…

この連載の最新記事

良い睡眠のために考える、べッドの替えどきサインとは? この先の人生を共に過ごすベッドを選ぶタイミング

第88回/良い睡眠のために考える、べッドの替えどきサインとは? この先の人生を共に過ごすベッドを選ぶタイミング

「明日は早起きだから…」ゴルフや旅行の前夜に早寝したくてもできないアナタ。「睡眠禁止ゾーン」をご存知ですか?

第87回/「明日は早起きだから…」ゴルフや旅行の前夜に早寝したくてもできないアナタ。「睡眠禁止ゾーン」をご存知ですか?

年齢とともに睡眠の質は低下。「朝早く目が覚めてしまう人」が寝る前に飲むべき「お椀もの」って!?

第86回/年齢とともに睡眠の質は低下。「朝早く目が覚めてしまう人」が寝る前に飲むべき「お椀もの」って!?

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル