HAPPY PLUS
https://ourage.jp/healthy_gohan/9953/

「骨力」アップできる、お家ビストロ・メニュー公開⑪煮込み料理でバランスよく栄養摂取2:牛すね肉煮込みスープ

こんにちは、ミーナです。 賢く食べて「骨力」アップ! MyAgeの前身Aging Bible vol.4の大特集「骨トレ」から、骨を丈夫にするレシピをご紹介します。

 

教えてくださるのは、コラム「骨を丈夫にする食材活用法」でアドバイスをしてくださった料理家・管理栄養士の沼津りえさんです。   楽しく、おしゃれに骨力キープができる、ちょっと小粋なビストロ風メニュー11回目、最終回です。

 

鍋に材料を入れ、コトコト煮込めば完成する煮込み料理はとっても簡単。

そのうえ、さまざまな具材から栄養がバランスよくとれるので、忙しい女性にぴったりです。

サラダやパンを添えてワインを開ければ、おしゃれなおもてなし料理としても活躍!

魚介に引き続き、今回は食べ応えのある、肉の煮込みです。

 

牛すね肉煮込みスープ

 

じっくりコトコト煮込むことで、牛すね肉に豊富に含まれるコラーゲンがスープに溶け出します。さらに野菜をたっぷり加えた、滋味豊かな鍋料理。見た目も豪華なので、おもてなしにも最適。鍋ごと食卓に出して取り分けて。マスタードを添えてもおいしい!

牛すね肉煮込みスープ

栄養満点! じっくり煮込んだほろほろのお肉でパワーチャージ

 

■材料(4人分)
牛すね肉400~500g 水1ℓ ローリエ1枚 パセリの茎3本

セロリ1本 玉ねぎ1個またはペコロス8個 にんじん1本

キャベツ½個 じゃがいも2個 塩・こしょう各適量 クレソン少々
■作り方
❶鍋に水(分量外。肉がかぶるくらいの量)を入れて火にかけ、

沸騰したら火を止めて食べやすい大きさに切った牛肉を入れる。

肉が白っぽくなったら取り出してさっと水で洗う。

❷鍋に水と①の肉を入れ、火にかける。沸騰したらアクをすくい、弱火にする。

❸②にローリエ、パセリの茎、セロリの葉を入れ、ふたをして約1時間煮る。

❹③に大きめに切った玉ねぎ(ペコロスなら丸ごと)、にんじん、セロリの茎、

キャベツを加え、さらに30分煮る。

❺④にじゃがいもを加え、中に火が通るまで弱火で煮る。

❻塩、こしょうで味を調え、器に盛り、クレソンを添える。

好みで粒マスタードをつけて食べる。

 

味も栄養もレベルアップする「仕上げのワンポイント!」

レモン

好みでレモンをキュッとしぼると、軽く爽やかな味わいに。

タンパク質からコラーゲンを生成する際に役立つビタミンCも摂取できます。

 

 

「『骨力』アップできる、お家ビストロ・メニュー公開」、

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目はこちら。

 

撮影/板野賢治  料理・スタイリング/沼津りえ 原文/瀬戸由美子

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル