OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

HAPPY PLUS

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/13261/

乳酸菌を育てるレシピ⑧/酸味の効いた根菜とサンドイッチのコンビプレート

こんにちは、ミーナです。

6月2日発売のMyAge 2014 Summer号の乳酸菌の特集から、お役立ち情報をお届け。

いま注目されている、乳酸菌の様々な健康効果を得るために最も大切なことは、「毎日継続して摂取すること」。 そして、もうひとつ「本来自分が持っている乳酸菌を食事で増やすこと」だそう。

 

乳酸菌パワーをいかす、おいしく食べて健康になるレシピをご紹介しています。

夏にぴったりのアジアンテイストのメニュー、食物繊維やオリゴ糖たっぷりの食材で、腸の善玉菌を元気にしましょう。

 

ささっと作りたい1人ランチには、7回目でご紹介した作り置き食材を活用して、不足しがちな食物繊維やオリゴ糖たっぷりのプレートごはんがおすすめです。

 

 

酸味の効いた野菜とサンドイッチの 

コンビネーションプレート

サンドイッチ、マリネ、マリネ

クリームチーズのコクと玉ねぎの辛味が相性抜群!

ハムと玉ねぎのサンドイッチ 

■材料(1人分)

ピタパン1枚(またはバゲット¼本)

玉ねぎのスパイシーハニーレモン漬け(7回目参照)適量

クリームチーズ適量 ハム1枚 ルッコラ適量

■作り方

❶ピタパンを食べやすい大きさに切り、内側を開く

(バゲットの場合は横に切り目を入れる)。

❷玉ねぎのスパイシーハニーレモン漬けと柔らかくしたクリームチーズを合わせる。

❸①にハム、ルッコラ、②を挟む。

 

 

食物繊維の宝庫、切り干し大根に海藻をプラスしてパワーアップ!

切り干し大根と昆布の和風マリネ 

■材料と作り方

切り干し大根とミックスビーンズのマリネ(7回目参照)と、

切り昆布各適量を混ぜ合わせる。

 

 

古くから腸の清掃効果で名高い亜麻仁油でさっとあえて

焼き野菜の亜麻仁油風味 

■材料と作り方

焼きピクルス(7回目参照)に亜麻仁油小さじ1を回しかけ、

風味をつける。

 

 

「乳酸菌を育てるレシピ 」、1回目2回目3回目4回目5回目

6回目7回目、はこちら。

 

 

撮影/板野賢治  料理・スタイリング/沼津りえ  原文/瀬戸由美子

 

 

 

 

 

 

 

今すぐチェック!

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第10回/乳酸菌を育てるレシピ⑦/食物繊維&オリゴ糖を補う、作り置き素材…

次の記事>

次の記事>
第12回/乳酸菌を育てるレシピ⑨/海藻と根菜たっぷり!食べごたえ十分のライスプレート…

この連載の最新記事

疑問解決Q&A! もっと知りたい乳酸菌 ③

第15回/疑問解決Q&A! もっと知りたい乳酸菌 ③

疑問解決Q&A! もっと知りたい乳酸菌 ②

第14回/疑問解決Q&A! もっと知りたい乳酸菌 ②

疑問解決Q&A! もっと知りたい乳酸菌 ①

第13回/疑問解決Q&A! もっと知りたい乳酸菌 ①

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル