OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/more/218960/

骨粗しょう症は遺伝するの?/どれだけ知ってる? 骨の常識(前編)

知っているようで、誤解していることも多い骨のこと。正しく知って、正しく対処! 骨の健康を守るために、今から知っておきたい「新常識」をチェック!

 

今回の話を伺った先生


中村光伸さん
Koushin Nakamura

光伸メディカルクリニック院長。整形外科医、医学博士。近年、注目の若返りホルモン「オステオカルシン」の研究を進め、骨の強化と全身の機能回復を両立する「骨たたき体操」を考案。近著に『医者が考案した骨粗しょう症を防ぐ1分間骨たたき』(アスコム)がある

 

最初に弱るのは「腕の骨」?

→答えは×です

「骨密度は上腕で測ることが多いので、折れやすい部位と勘違いしがちですが、実は最も折れやすいのは背中や腰の椎体です。続いて、足の付け根(大腿骨近位部)、手首、腕の付け根と続きます。骨粗しょう症で骨折する場合は、ポキッと折れるというより、グシャッとつぶれるイメージです」

 

 

骨粗しょう症は遺伝要因が大きい?

→答えはです

「確かに骨の強さには遺伝的要素が大きく影響します。近親者、特に母親が大腿骨近位部(足の付け根)骨折を経験している場合は注意が必要です」。母娘間の骨密度の遺伝性は、前腕骨72%、大腿骨近位部67%、骨密度全体では70%。両親のいずれかに骨折歴があると、骨粗しょう症性骨折のリスクが1.18倍に! しかし遺伝だけではなく、生活習慣も関係します。

 

 

骨の健康管理はYAM70%未満からで大丈夫?

→答えは×です

骨密度を知るには、骨のミネラル量などを測定します。数値は、20~44歳の健康な女性の平均値を100とし、その何%に当たるかを表すYAM(Young Adult Mean)値が用いられます。YAM70%なら、若い人に比べて70%まで減少しているということ。「YAM70%未満はすでに“骨粗しょう症の疑いあり”の範囲なので、その時点で対策を始めるのでは遅すぎます。YAMの数値に関係なく、40歳を過ぎたら誰でも、骨の健康管理を始めることをおすすめします」

 

●骨粗しょう症の診断

骨粗しょう症の診断表

骨粗しょう症の診断は、骨密度と脆弱性骨折がないか、などで総合的に行われます。骨活はYAM70%未満になってからでは遅すぎます。できるだけ早くから始めましょう!

 

 

イラスト/Jessie Hartland(CWC TOKYO) 構成・原文/山村浩子

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/死ぬまで歩ける「骨」になる!今知っておくべき骨の「質」とは?…

次の記事>

次の記事>
第4回/骨が弱ると老けて見えるってホント?/どれだけ知ってる? 骨の常識(中編)…

この連載の最新記事

骨を丈夫に保つスープ2選!「具だくさん豆乳スープ」「豚汁風スープ」

第9回/骨を丈夫に保つスープ2選!「具だくさん豆乳スープ」「豚汁風スープ」

「丈夫な骨作り」骨を作る、硬くする、弾力を保つ、それぞれの栄養素とは?

第8回/「丈夫な骨作り」骨を作る、硬くする、弾力を保つ、それぞれの栄養素とは?

骨を刺激で丈夫にする「骨コツコツ体操」足踏み&手と腕/「死ぬまで歩ける骨」づくり②

第7回/骨を刺激で丈夫にする「骨コツコツ体操」足踏み&手と腕/「死ぬまで歩ける骨」づくり②

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル