OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/sleep/215910/

寝具のダニは、どう退治する?

ヨシダヨウコ

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。

記事一覧を見る

こんにちは。眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

緊急提案、猛暑を乗り切る「快眠準備」の2回目です。

暑さが続き、ほんの少しだけ気温が下がると、カラダが楽になるのがわかりますよね。

 

この猛暑続きの日本で、どうやって快眠を得るか。1回目は、あえて湯ぶねにつかる事と、夏用のパジャマの話でした。どちらも通年通して行うことですが、ほんの少し「夏用」にシフトすることで、ぐっと心地よくなり快眠を手助けしてくれるはずです。

 

今回は、熱帯夜を乗り切る寝具の準備です。

 

寝具は清潔に。暗いところで寝具の掃除を

 

暑ければ当然、汗もかきますから、いつもよりは頻繁にシーツなども替えていると思いますが、忘れてほしくないのはマットレスや敷布団の掃除です。

 

聞きたくないかもしれませんが、どんなにきれいな家でもダニはいます。

 

1年の中で梅雨時期が一番多く、その後、徐々に減ってはいきますが、人間の皮脂汚れはダニの餌になり、夏場は注意が必要です。

 

敷布団などをお日様にあてる方法は、お日様の香りもして湿気も飛び、気持ちいいのですが、ダニ対策としては弱いです。日の当たる部分からダニは逆側の暗い方へ逃げていきます。

マットレスも同じ。昼間日差しが入り、表面付近にいたダニは床面に近い方へ逃げていきます。

 

そこで気持ちよく眠るためにぜひしてほしいのは「暗い状態で、眠る前に掃除機をかける」ことです。

暗くなり、ダニが床面付近から表面に戻ってきたところを掃除するのです。

 

ポイントは、できるだけ明るくしないままで行うこと。

蛍光灯で照らされてしまうとまた、奥に逃げてしまいますからね。

 

さらにきれい好きな方は、マットレスの間にダニ除けシートを挟むとか、今はシーツも防ダニ効果のあるものもありますし、ダニ除けの洗剤もあるようです。

 

掃除機ではなく、ふとん乾燥機はどうでしょうか? と聞かれますが、確かにダニ対策モードなどがついているものもあります。

高い温度で弱体化させたり死滅させたりするようですが、最終的にその死骸自体がアレルゲンになる可能性がありますから、ふとん乾燥機の後も、しっかり掃除機はかけておく必要があります。

 

ちなみに羽毛ふとんには、ダニはいないとされています。羽を加熱洗浄している上に、生地も高密度で織られているので、入り込むこともないそうです。

が、家庭の環境により、部屋に舞ったダニがふとんの表面に落ちてきたり、生地の汚れやカバーの中に潜んでいたり、生地も羽毛も劣化する可能性はあるので、時折見直しが必要です。

 

寝床の掃除は、気持ち的にもすっきりしますし、その後、洗い立てのシーツに交換するだけで早く眠りたい!という気分になりますね。

 

しっかり眠り、残りの夏をお楽しみください。

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

https://nemurinochikara.com/

 

 

 

 

今すぐチェック!

歯の健康のカギが「エナメル質」にあるって知っていますか?

歯の健康のカギが「エナメル質」にあるって知っていますか?

PR
<前の記事

<前の記事
第39回/熱中症を予防する2つの「快眠準備」とは?…

次の記事>

次の記事>
第41回/猛暑を乗り切る「快眠準備」、カーテンと照明は?…

この連載の最新記事

睡眠の専門家がこの秋、買ってよかった寝室アイテム3

第44回/睡眠の専門家がこの秋、買ってよかった寝室アイテム3

睡眠の質を落とすカフェインに注意!

第43回/睡眠の質を落とすカフェインに注意!

手作り「酒粕手ごね石けん」で美肌をゲット

第42回/手作り「酒粕手ごね石けん」で美肌をゲット

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル